App Annie | Academy

ユーザー獲得

レッスン 3

アプリストア最適化:パート2 コンバージョン

ASOの対象はカテゴリー、キーワード、評価だけではありません。つまるところ、ユーザーにアプリを見つけてもらうのは単なる第一歩にすぎません。 アプリを見つけたユーザーにダウンロードを決断させる必要もあるためです。

多くの場合、決め手となるのはアプリストアで使用する「クリエイティブ資産」。この言葉は、アプリアイコン、スクリーンショット、動画といったアプリページの主な要素の総称です。クリエイティブ資産には、ユーザーに次のステップへ進んでダウンロードすることを決断させるような、印象的で効果的なストーリーを形成することが望まれます。

では、詳しい説明に移りましょう。

クリエイティブ資産

新規ユーザーにダウンロードを促すクリエイティブ資産をデザインすることには、科学と芸術の要素を含みます。一般に求められるのは、簡明で魅力的なクリエイティブ資産です。科学の面では、最も質の高いユーザーの獲得につながるビジュアルとメッセージを、実験を通じて見極める必要があります。ごく小さな変化がキャンペーンに大きな影響を与える場合もあるでしょう。

また、クリエイティブの選択が異なる市場や地域でどのように受け止められるかについても考慮すべきです。例えば、赤い色は米国では危険を、中国では幸福を表す傾向があります。したがって、国際的なアプリアイコンのデザインに赤は最良の選択ではないかもしれません。このプロセスでは調査とテストが大きな部分を占めることに留意しましょう。また、グローバルなユーザー獲得プランを最適化するために、資産の細部を微調整することが必要になる場合もあります。

アプリ用に制作するクリエイティブ資産は、ウェブサイトなどほかの用途に流用できるものの、ASOの点で最も効果的であるべきです(測定のしやすさの点でも同様です)。次に、各資産を詳しく見ていきましょう。

アプリアイコン:シンプルでスケーラブル

わずか数千ピクセルで描画されているにもかかわらず、アプリアイコンの影響力は絶大です。アプリアイコンは、アプリストアで一覧を表示したときに最初に目にするビジュアル要素です。所定のピクセルでアイコンを構成し、アプリに関する情報をできるだけシンプルに伝える必要があります。

シンプルでスケーラブルに保つ

アイコンは複数の場所に表示され、異なるサイズに自動調整されることに留意しましょう。いつでも見栄えが良くなるようにするベストの戦略は、シンプルに保つことです。Cartwheel by Targetのアイコンは、Targetストアの有名な「標的」マークとショッピングカートのグラフィックを組み合わせることで、その主な機能(節約とクーポン)を瞬時に伝えます。

競合アプリを研究する

競合アプリが使っている定番の図像やカラーパレットはありますか?同種のアプリであることを示しながらも、ほかよりも目立つことができれば理想的です。

ユニークで認識しやすく

競合アプリから得た情報を活用し、ほかより目立つアイコンにしましょう。シンプルさと目立つ要素のバランスをとることが、クリエイティブの技の見せ所です。

テストを繰り返す

好まれるアイコンを作るだけでなく、それを裏付けるユーザー選好データを集めましょう。他国向けにローカライズする際は、アイコンがその国で適切かどうかを必ず調査します。

スクリーンショット:必要かつ魅力的な画像を厳選する

スクリーンショットは単にアプリの機能を紹介するものではなく、アプリの魅力を描写する広告だと考えましょう。各スクリーンショットは、具体的なメリットを強調し、可能であれば補足テキストで主な機能をユーザーに説明するものにするべきです。以下のようないくつかのルールがあります。

主要なメッセージを優先する

アプリの主要機能を明確に示しましょう。

最大枚数のスクリーンショットをアップする

アップできるスクリーンショットの上限は、iOS App Storeの5枚に対し、Google Playは8枚。大半の見込みユーザーが最初の2枚のスクリーンショットしか見ないのは、最初に表示されるのがその2枚だけだからです。したがって、最初の2枚が特に重要であり、ストーリーの最重要部分を伝えるべきものです。見込みユーザーがスクロールして他のスクリーンショットを見るなら、それは本当に関心があることを意味します。

ユーザーをストーリーに導く

スクリーンショットの配置順には流れがあるべきです。目標は、ユーザーに面白い物語を読み進めているように感じてもらうこと。これにより、最初の2枚以外のスクリーンショットを見てもらえる可能性も高まります。

Tinderのスクリーンショットは、人気アプリの仕組みをユーザーに概説しながら、パートナー探しについてビジュアル的に魅力あるストーリーを伝えています。 わずか3枚のスクリーンショットで、アプリの機能、使い方、対象ユーザーを把握できます。

動画: 短くても効果的に

Google PlayとiOS App Storeの両方で短い動画を使用できます。適切な動画ならオーディエンスをしっかり引き込めるでしょう。多くの調査は、ユーザーがテキストを読むより動画を見るほうを好むことを示しています。

ただし、動画の制作は大きな投資になるため、動画に取り組む前に必ず以下のアドバイスを検討しましょう。

長さを意識する

最初の5秒が肝心です。全体の長さはできるだけ短くしたいところ。現在の業界標準は15~30秒です。この時間を賢く使いましょう。

最初に重要な機能に絞る

動画の冒頭にアプリの主なセールスポイントを入れましょう。アプリの基本的な特徴をすべて詰め込もうとしないように。てきぱきとしたペースを保ち、それでいて速すぎないように。

行動喚起(CTA)を加える。

動画の最後で、次にすべきことを視聴者に伝えます。可能な限り、アプリをダウンロードしてすぐに使い始めるよう呼びかけるのがいいでしょう。

画面上のテキストでシンプルに保つ。

多くの視聴者はサウンドをオフにして視聴するため、重要なポイントを画面上のテキストで強調し、気が散るような効果や遷移は避けましょう。

個人ファイナンスアプリMintの動画は、コアバリューの提示から入り、主要機能の列挙、利用する方法と理由、FAQと続きます。 これを約30秒にまとめるのは容易ではありません。

著作権とガイドラインの順守

当然のことながら、アプリストアのページで使用するスクリーンショットや動画を作成する際には必ずすべての著作権法に従い、著作権のある画像や音楽についてはライセンスを受けなければなりません。各アプリストアの規約とガイドラインを常に把握しておきましょう。何よりも避けたいのは、時間、労力、資金を注いだ素晴らしいクリエイティブ資産が、アプリストアに却下されたり、著作権侵害で削除されたりすることです。

評価とレビュー:傾聴と対応

ここでは、ユーザーがアプリで好きな点、嫌いな点、改善を望む点、追加してほしい機能などを把握できます。ユーザーとその感想を直接確認できる希少な場所であり、大きな価値をもたらす可能性があります。

加えて、社会的証明の威力はマーケターにとって常識です。人は信頼できないアプリのダウンロードに時間を浪費したくないので、レビューや評価を見て判断材料にします。肯定的な評価やレビューが多いほど、価値ある人気アプリと判断され、さらに支持が集まります。

重要なのは、ユーザーを直接コントロールできなくても、ユーザーを肯定的な方向に導く方法は確かにあるということ。

良い評価とレビューに向けて最適化するには、以下を実行すべきです。

ユーザーの声を傾聴する

初歩的なことながら、ランキングとレビューを追跡し、アップデートや機能に対するユーザーの反応を把握する必要があります。ランキングとレビューは、アプリのパフォーマンスを示すのに不可欠であり、製品ロードマップに組み込むべき改善点を明らかにできます。

真摯に対応する

ユーザーのフィードバックに対応して舞台裏で製品を調整するだけでなく、傾聴している姿勢を伝えることに時間を割きましょう。これにはブログやリリースノートが有効です。iOS App StoreとGoogle Playの両方で、ユーザーのフィードバックに直接回答できます。これは、意見を傾聴し対応していることを証明する良い方法です。アプリのダウンロードを検討中の人は、チームが積極的にユーザーと関わり、改善に取り組んでいることを知るでしょう。

1つ注意していただきたいのは、ユーザーの声に応えて修正を行えば評価は変わりますが、それには時間がかかるということです。焦ることなく毎日少しずつ改善してください。

写真編集アプリのLayout from Instagramがリリースされた当初、評価の11%が1つ星でした。 精力的かつ直接的にユーザーのフィードバックに対処するとともに、要望されたアップデートを実施したあと、5つ星レビューが着実に増えたおかげで、現在はApp Storeで4.5の評価となっています。

アプリで高評価を狙う

肯定的なレビューをもらう可能性を高めるために、フィードバックを求めるべきタイミングは、ユーザーがアプリで素晴らしい瞬間を迎えたとき。たとえば、難題や重要なアクションを達成したときや、レベルアップしたときなどです。

別の一般的な戦術は、アプリ内調査でフィードバックを求めることです。低い評価を付けたユーザーには直接フィードバックを求め、高い評価を付けたユーザーにアプリストア内で評価するよう依頼しましょう。ユーザーに迷惑がられたり、押しつけがましくなったりしないよう、この戦術は控え目に使うべきです。

信頼できるレビュアーにアプローチする

ベータ版のユーザーと同業者に対し、アプリストアで率直なレビューを依頼することを検討しましょう。これは、アプリストアのページにレビューが少ない(あるいはまったくない)アプリライフサイクルの初期段階で特に重要です。最初はもちろん、友人や家族に頼みましょう。ただしその後は、これまでに説明した戦術を使ってレビューを増やす段階に移ります。

ユーザーの反応を常に把握し、有意義なフィードバックに最適化することで、アプリストアのページからのコンバージョンが向上するでしょう。傾聴、対応、テスト、改善を継続しましょう。

学習を続ける

次のトピックでは、アプリエンゲージメントを取り上げます。ダウンロードの先へ考えを進め、ユーザーが繰り返し使うアプリの構築方法について説明します。

次のレッスン前のレッスン