App Annie | Academy

ユーザー獲得

レッスン 7

オーガニックでのユーザー獲得

まず素晴らしい自社アプリをつくり、自社のターゲット市場を把握し、申し分のないASO戦略を立案して初めて、新規顧客の獲得を次の目標に据えるべきです。アプリの中心機能や理想的な顧客を固める前にユーザーを増やしても、アプリに不満を抱く人を増やすだけになります。そんなことはなんとしても避けたいところです。

しかし、ひとたび市場のニーズに応えるアプリを手にすれば、ユーザー獲得(UA)の準備はできています。十分に練ったUA戦略とその適切な実行は、いかなる場合も成功に欠かせません。ユーザー獲得は、「オーガニック」と「ペイド」と主に2つに分かれ、それぞれに考慮すべき点があります。

ここでは、特に人気が高い、よく使われる方法をいくつか見ていきます。どのオプションが自社のマーケティング戦略とリソースになじむのかは、ご自身でよく見極めてください。まずはオーガニックです。

オーガニックなユーザー獲得とは、有料のチャネルに頼ることなく、自社で開拓する方法を意味します。オーガニックなUAはさらに、「アーンド」と「オウンド」の2つに分類されます。それぞれに利点と課題がありますが、全般的には、どちらも大半のオーディエンスに広く受け入れられています。では、これらの手法の可能性と課題を見ていきましょう。

アーンドチャネル

メディアと大衆が自発的にアプリを広めてくれるのが、アーンドチャネルのユーザー獲得です。ユーザーのレビュー、口コミ、マスコミ報道、「バイラル」ニュースの広がり。これらはすべて、オーガニックなアーンドチャネルの取り組みでアプリが多くのユーザーの心にとどまる例です。種まきをすることはできますし、懸命な努力と適切な戦略をもってメディアに取り上げてもらうことはできますが、「バズり」は、ペイドチャネルのキャンペーンのように直接的に計画したり管理したりはできません。

  • アーンドチャネルの可能性:このようにメディアに取り上げられた内容は信頼できるものと見なされることが多く、時として非常に強力な効果を発揮します。
  • アーンドチャネルの課題:直接の管理は困難です。一方で、洗練され、よく調和したマーケティング、広報、顧客サービスの取り組みによって、反応をできるだけ有益な方向に導くことは可能です。

アーンドチャネルのUAで取り分けよく知られているのは、アプリストアのフィーチャースポットです。大量のダウンロードをもたらすことがありますが、今は価値が失われてきています。

補講:iOS App Storeのフィーチャースポットの恩恵に関するApp Annieのレポートをご覧ください

Pokemon GOの大成功は、アーンドチャネルで大量に採りあげられたことによる部分がありました。通常ならアプリやゲームを取り上げない報道機関さえも、この拡張現実(AR)現象を紹介する記事を次々に掲載したのです。もちろん、アーンドメディアでここまで取り上げられるのは異例ですが、物語に命が宿り、パブリッシャーの直接的な取り組みをはるかに越えた、アプリの巨大なプロモーションが生まれる可能性があることが、Pokemon GOからわかります。

オウンドチャネルのユーザー獲得

さらに、オウンドチャネルのユーザー獲得というものがあります。パブリッシャーが自社のウェブサイト、ソーシャルメディア、保有する他のアプリなどに独自コンテンツを配信したり、他社のメディアにゲスト寄稿者として記事を書いたりする方法です。オウンドチャネルのユーザー獲得であれば、自社アプリにとって最高の物語を紡ぎ、価値提案をしっかりと強調することが可能です。

  • オウンドチャネルの可能性:オウンドコンテンツは最大の管理性、存続期間、費用対効果をもたらします。オーディエンスを楽しませるチャンスであると同時に、啓発するチャンスでもあります。
  • オウンドチャネルの課題:大衆の多くからセルフプロモーションと見なされるため、信頼度は低くなります。いちばん大きいメリットは既存ユーザーやブランド支持者との絆を強化できることかもしれません。一方で、オウンドメディアを使った完全な新規ユーザーの呼び込みは、ずっと難易度が高いです。

クリエイティブのレッスンで使った事例に戻ると、小売りチェーンのTargetには、ユーザーにクーポンなどの特典を提供するCartwheelというアプリがあります。Targetのメインアプリを使っている人々は、当然Cartwheelのユーザーとしても適しています。

デジタル時代には、ブログやソーシャルメディアにとどまらず、潜在的なオウンドチャネルがあふれており、そこから最も効果のあるものを選択する必要があるのです。最終損益に重大な影響を与えうる販促ツールなので、見過ごすわけにはいきません。

学習を続ける

次のレッスンでは、オーガニックなユーザー獲得の対極にあるペイドUAの取り組みについて学びます。Facebook、Google検索、iOS App Storeにおける有料広告などを取り上げます。

次のレッスン前のレッスン