App Annie | Academy

ユーザー獲得

レッスン 1

アプリユーザーの獲得とは

アプリをリリースしたら、次に進みましょう。アプリをリリースできた喜びに浸りたいところですが、道のりはまだ始まったばかりです。

アプリがどれだけ素晴らしくても、ユーザーがいなければ注目されるまでアプリストアで待つしかありません。しかし、のんびり待っているだけでダウンロード数が増えることはありません。実際にアプリユーザーを獲得するには、能動的で継続的なプロセスが必要になります。

ビジネスチャンスの発見」と「戦略立案」のレッスンでは、アプリ市場を分析し、詳細なアプリ戦略を立案しました。 ここでは、新規ユーザーの獲得に目を向けます。ユーザー獲得プロセスには次の2つの段階があります。

  1. アプリストアでの露出を増やす(アプリストア最適化、略してASO)
  2. オーガニックおよび有料でのユーザー獲得(UA)キャンペーンを設定して実施する

必要なのは、単なるユーザーではなく適切なユーザー

たいていの場合、ユーザー獲得では、量だけではなく質が問題になります。

ダウンロード数が増えても、ビジネス目標の達成につながらなければ意味がないということを覚えておいてください。 ユーザー獲得の取り組みでは、自社アプリを愛用し、エンゲージメントや収益化の取り組みに応えてくれるユーザーを見つけることに力を注ぐ必要があります(これについては後で説明します)。 ダウンロード数が多くても離脱率が高ければ、時間とお金が無駄になります。そのような状況は誰も望んでいません。

Product Madnessは、人気の高いカジノゲームをいくつか手がけていました。しかし、ソーシャルカジノゲームのサブカテゴリーで競争が激化するにつれて、新規ユーザーの獲得がますます困難でコストのかかるものになってしまいました。

Product Madnessは、広告クリエイティブを追跡、テスト、改良することで、広告のクリックスルー率を44%高め、より質の高いユーザーをより低コストで獲得する能力を劇的に向上させました。

成功したアプリはどれも、引き付けたいオーディエンスに関する明確な理解が成功のきっかけとなっています。そのため、ユーザー獲得プロセスを開始するにあたっては、まずオーディエンスのアプリ内での使用状況を調査する必要があります。次に、そのオーディエンスを見つける場所と方法を体系的に割り出します。この情報を埋めるには、測定と調整を繰り返し実施する必要があります。実施していくうちに、アプリに最適なユーザーを見つけて獲得するという目標に近づいていきます。

このような基礎を確立したら、ユーザーにアプリを見つけてもらい、モバイルデバイスにインストールしてもらうために役立つ多くの一般的な戦略(それほど一般的でないものを含む)を利用できるようになります。次回は、こうした戦略を取り上げ、アプリストア最適化(ASO)という重要なトピックからスタートします。

では始めましょう。

学習を続ける

次のレッスンでは、キーワード、カテゴリー、説明の選択など、アプリストア最適化の基本について詳しく説明します。

次のレッスン前のトピック