レッスン 5

発見:まとめ

モバイルプラットフォームは、ビジネスのあり方(および場所)に変化をもたらしています。実際、今日のトップ企業のなかには、モバイルのみでビジネスを展開しているところもあります。たとえば、UberとSnapchatは、何百億ドルもの企業価値があると評価されていますが、どちらもアプリのみでビジネスを展開しています。

アプリ経済は、次の画期的なアプリの開発を目指す企業にも、何十年も前から存在する企業にも門戸を開いています。近い将来、世界人口の半数近くがスマートフォンを持ち、アプリを積極的に使うようになるでしょう。あなたのアプリも、その1つになるかもしれません。

米国や中国のような成熟市場では、モバイルビジネスが、アプリストアにおける収益の推計値で記録的な金額を達成しています。その一方、インド、インドネシア、メキシコ、ブラジルといった新興市場も、アプリストアの収益全体に占める割合をますます高めています。

今や、モバイルが世界中のたくさんの人々のファーストスクリーンになっていることは明らかであり、世界中のほぼすべての地域で、アプリの利用が急増しています。したがって、アプリの開発者や広告主は、ユニークな製品が提供されるのを心待ちにしているオーディエンスを世界中に抱えていることになります。ただし、万能な戦略というものはありません。ターゲットにしている地域や参入する業界の特徴を見極め、ユーザーの年齢層や行動をよく考えることが必要になります。

どのような業界や地域であっても、またどのような顧客であっても、モバイルを利用することでビジネスを強化できます。必要なことは、優れた計画を立て、あきらめることなく取り組み、進化し続けることです。

これで市場の状況についての学習は終わりです。これからは、本当に大事なこと、つまりアプリを成功に導く戦略について検討していきましょう。

学習を続ける

次のセクションでは、アプリ戦略の基本を学び、自社のビジネス目標の達成に役立つ市場とパートナーを見極めます。

次のトピック前のレッスン