レッスン 1

アプリ市場とは何か?

アプリは、全世界のほぼすべての業界において、ビジネスの原動力となり、収益を上げる新たな手段を生み出しつつあります。これをお読みの皆さんであれば、モバイルの重要性についてはすでに理解しておられることでしょう。あなた方の会社はまだデジタル戦略を検討しているところで、あなたはその重要なプロセスを進める力になろうとしているのかもしれません。最初のアプリを作り始めたばかりだという方がいるかもしれませんし、もしかすると、アプリのポートフォリオの完成を目指している方もいるかもしれません。

App Annieアカデミーは、モバイルに取り組んでいる皆さんやすべての会社に対し、アプリ機能の計画からアイコンの作成、最初のユーザーの獲得まで、アプリのライフサイクルの一つ一つをご案内します。ただしアプリの世界で成功を収めるには、まず参入するその世界の規模と範囲を把握しておく必要があります。

このトピックでは、全世界のアプリ市場の概要を大まかに説明し、さまざまな国、産業、プラットフォーム、ユーザー層の一般的な傾向を見ていきます。

目標は、あなた方がどのような局面におり、モバイルに関するプロジェクトがマクロレベルでどこに収まるかを理解してもらうことです。

アプリ利用の規模

世界市場には、文字通り何百万というアプリが存在しています。こんなものがあると嬉しいと人々が望むものは、どのようなものであっても誰かがスマートフォンのアプリで再現を進めています。また、まだアプリに至っていないとしても、新しいものや違うもの、より優れているものに挑戦する余地がかなり残されています。移動から買い物まで、日常生活にアプリを使用する機会はますます増えています。

それで、アプリはどの程度浸透しているのでしょうか。この点について、このトピックや別のトピックで、さまざまな点から確認していきます。まず、アプリ市場全体について、いくつか統計を見てみましょう。

基本情報

  • 2016年は、iOS App StoreとGoogle Playストアを合計すると、全世界で900億件のダウンロードがありました。2015年から15%の増加です。
  • 2016年に全世界のユーザーがアプリに費やした時間は9,000億時間に迫りました(Androidフォンの合計時間。中国を除く)。2015年から25%の増加です。
  • 2016年、全世界で見るとAndroidフォンのユーザーは、1日あたり約2時間をアプリに費やしました。

グローバルな収益の伸び

アプリ市場は急速に拡大しており、状態を把握するための主要な指標として、ダウンロード数に注目が集まりやすくなっています。しかし、さらに正確を期するなら、ダウンロード数は最初の目安にすぎないと考えるべきです。アプリ・パブリッシャーの中で高い収益を上げているのは、ダウンロード数を増やしているだけでなく、強力で継続的なエンゲージメントを実現している企業です。

例(『2016年アプリ市場総括レポート』より

  • 2016年に、全世界のパブリッシャーがiOS App StoreとGoogle Playストアで獲得した収益は、350億ドルを超えました(広告を除く)。これは、2015年から40%の増加です。
  • iOS App Store単独では、全世界の収益は2016年に50%近く上昇。iOS App Storeストアは、最も収益性の高いプラットフォームとしての地位をさらに強固にしました。
  • サードパーティーのAndroidストアや広告収入を含めると、2016年におけるパブリッシャーの純益は1,010億ドル近くに増加しました。

これは何を意味しているのでしょうか。

アプリの使用量が増え、ユーザーにとってアプリの基本的な価値が高まるにつれ、ユーザーの生活の中でアプリが使用される場面が多くなります。その結果、アプリストア、広告、販売など、すべてのチャネルで収益の拡大がもたらされます。こうした状況が非常に顕著なのが、米国や日本といった成熟市場です。ユーザーが気に入ったアプリの使用時間を増やしていることから、アプリ内広告の収益が増え、アプリ内決済やサービス代金からの収益が拡大しています。

今後も、アプリの使用時間がますます増え、収益の拡大をもたらすでしょう。これから5年間は、このトレンドが継続する見込みです。

アプリ収益予測:今後5年間の見通し

アプリの世界にとって、未来は明るいと言えるでしょう。2021年には、アプリストア全体の消費支出総額が全世界で1,390億ドルを超えるとApp Annieは予想しています。

2021年に関する予測をさらに紹介しましょう。

  • 2021年、iOS App Storeは消費支出総額が全世界で600億ドルを超え、最も収益性の高いアプリストアとしての位置を維持するでしょう。
  • ゲームは今後もユーザーを強く惹きつけ、このカテゴリーにおけるアプリストア全体の消費支出総額は、全世界で1,050億ドルを超えるでしょう。
  • Google PlayとサードパーティーのAndroidストアを合わせた消費支出額は、デバイス市場におけるシェアが急速に拡大することから、2017年にはiOSの収益を上回り、2021年までに合わせて780億ドルに達する見込みです。

以上の情報は概要です。詳しくは、モバイルアプリの収益に関する記事を参照してください。

学習を続ける

次のレッスンでは、世界の地域間での違いに関する注目点など、世界各地のアプリ市場を中心に取り上げます。

次のレッスン