App Annie | Academy

エンゲージ戦略

レッスン 8

エンゲージ戦略:まとめ

自分が最も頻繁に利用するアプリを思い浮かべてみましょう。そのアプリをいつ、どうして好きになりましたか?継続して使っている理由は?これらの問いに答えることで、そのアプリのエンゲージメント戦略と、(あなたのような)理想的ユーザーに何がアピールするかについて手がかりを得られるでしょう。

次に、一度はダウンロードし、起動したものの、再び使うことがなかったアプリについて考えてみます。興味を失った原因は?アプリが提供してくれたら使い続けたと思うような要素は何ですか?

今度は、自社アプリのユーザーの立場に立って考えてみましょう。ユーザーが求めているものは?アプリを好きになってもらうためにできることは?

デバイスにダウンロードされるアプリにはそれぞれ、固有の用途があります。例えば、フライトを予約する、新しいゲームをプレイする、魅力的なクーポンを見つけるといった具合です。自社アプリに適したエンゲージメント戦略もまた、その用途と同じくらい固有なものになるでしょう。とはいえ、ほぼすべてのアプリに有効な、基本となるエンゲージメントの原則や戦略が存在します。

ユーザーエンゲージメントを維持する魔法の公式を見つけることは、サイエンスでもありアートでもあります。アプリの見つかりやすさ、アプリ戦略、ユーザー獲得の取り組みと同様に、エンゲージメントにもバランスのとれた戦略が欠かせません。アプリが日常生活にいっそう深く浸透し、ユーザーのアプリ利用時間が増えるのに伴い、ユーザーをエンゲージする機会がますます増えます。そして、エンゲージメントを収益に変える機会も増えていくでしょう。

そこで重要になるのがマネタイズです。これについては次のレッスンで説明します。

学習を続ける

アプリのマネタイズに関心がある方は次のレッスンに進みましょう。

次のトピック前のレッスン