導入企業例

合同会社DMM.com

ウェブを中心に事業を行なう中でモバイルシフトを行い、業界をリードしながら収益を伸ばしているDMM.com社。新規事業への投資も積極的に行う中で、全社横断的なサービスのマーケティングについて数字に基づいた新規事業開発からマーケティング施策までお話いただきました。

社名 合同会社DMM.com
業種 情報・通信業
業務内容 メディアデジタルコンテンツ配信事業、オンラインゲーム事業などの開発及び運営
活用用途 マーケット調査

 

合同会社DMM.com 梅田直哉 様

 

経営に直結するマーケティング組織とその戦略立案

ーー部門における目標を教えてください。
ウェブとアプリ、両方網羅した自社サービスのマーケティング領域を担当しています。市場調査から事業のスケールや、リテンション周りまで幅広い領域で全社的にマーケティング支援を行なっています。マーケティングの観点から収益に貢献できるポイントを考えています。

ーーマーケティング部門が全社サービスの収益に関わって活動しているとのことですが、部署の垣根を超えた社内的なコミュニケーションも多く発生する中でどういったことを意識されていますか?
PL(損益計算書)のコミットラインを事業側と相談して決めてコミュニケーションをしながら実際に施策を行うことで信頼関係を築くようにしています。そうして共通目標を達成していくことで、事業側から新しい相談を得られるようになってより、事業全体の深いところまで一緒に考えて戦略を策定していける関係値になっていくと感じています。

ーーそうした関係値を築いていく上で、データの重要性を浸透させるために意識したことはありますか?
施策を打つ際に同じ言葉で共通認識を持つことが大事だと思います。専門的な用語で語るマーケターではなく、一緒に並走しながら、データに基づく施策の結果を見てデータに基づく意思決定の成果を肌で感じてもらうというところが一番有効だったと思っています。
事業側の横の繋がりもあったりするので、社内でのデータに基づいた施策の成功体験が口コミで広がったりすることもあると感じています。

ーー御社のモバイルに対するビジネスの捉え方やその期待値はどのようなものでしょうか?
この4〜5年で会社全体の投資がモバイルに寄ってきていると感じています。実際、現場の感覚値としてモバイルに投資をすれば、収益性が高いものという認識があり、モバイルの重要性を現場から経営層に話を続けた結果、会社としてモバイルを最優先に考えていく意思決定がされたのが背景です。

 

 

モバイルへの投資と新規事業戦略

ーー会社としてモバイルにシフトしたところで、ビジネス的なインパクトはどういったところにありましたか?
まず、売り上げが伸びました。また、広告やプロモーション面でも新規ユーザーが増加しまし、広告費に関しては約20倍増加しました。

ーービジネスが継続的に成長していくために、何を基準に投資の意思決定をされているのでしょうか?
これは会長の亀山の考えでもあるのですが、成功したビジネスで得た収益を新しいものに投資していかなければならないという判断です。新しいものにすぐに投資するというよりかは、市場の数値や他社の動きを把握しながら、自分たちのポジショニングを明確化し、分析をした上で事業立案を行なっています。

 

徹底的にデータに基づいた新規事業への取り組みと競合分析

ーー戦略策定の部分で、ビジネスをする領域はどのように決めていますか?
例えば、MENUS という献立レシピアプリ。レシピアプリの市場は成熟している中で、競合にはないものがあるのではないかと思い投資したところはあります。アンケート調査をすると、献立を作るのに手間がかかって困っているという主婦の方々のニーズが多いことがわかりました。実際、「献立を作る」という点は他のレシピアプリにはないところでした。

ーー具体的に、App Annie をどのように活用されていますか?
競合調査のためにApp Annie を活用しています。市場全体の規模感を俯瞰できるため、設定したKPIの数値の効果測定ができています。例えば、成功しなかった施策が外部要因なのかを特定できるようなりました。また、事業継続の経営判断も早いタイミングでできることが増えてきたと思っています。以前は手作業で行なっていたので時間も削減でき、より狙うべき市場が分かるようになったと実感しています。

ーーモバイルという領域での今後のビジョンを教えてください。
アプリの広告市場は激しく変化していくと予測しています。プッシュ型広告をあまりよく思わないユーザーもいるので、App Annie を通じて情報収集をしながら、広告がユーザーとコミュニケーションできるようになれればと考えています。また、DMMのプロダクトが生活者に広まり、世の中に浸透していければいいなと考えています。

 

 

App Annie では、アプリのユーザー獲得やマーケティング施策を策定する上で役立つ生活者動向に関するレポートを提供しています。

ブログを読む

その他の顧客ストーリー

Tripledot Studios

『App Annie Ascend』が競争の激しいゲーム業界におけるTripledotの成功を支援

Futureplay Games

『App Annie Ascend』がFutureplayのマネタイズ最適化とユーザー獲得を支援 

株式会社集英社

『ONE PIECE』や『DRAGON BALL』など⽇本を代表する漫画作品を数多く抱える株式会社集英社。出版 起点のビジネスをデジタル領域で拡⼤する中で、10年、20年先を⾒通した新しい事業作りを⽬指す取り組み についてお伺いしました。