導入企業例

FDG

『Advertising Analytics』でアプリの収益を効率的に集計

業界

Entertainment, Games

本社:

ミュンヘン(ドイツ)

主なアプリ

Banana Kong

App Annie Intelligence の詳細はこちら

背景

FDG Entertainmentは、楽しく、独創的で、ユーザーが夢中になるようなゲームの開発に力を入れているモバイルゲームのパブリッシャーです。9人のチームがドイツのミュンヘンを拠点に、2002年からゲームを制作しています。iPhoneがリリースされた直後に、フィーチャーフォンからスマートフォンに開発をシフトし、制作を続けてきました。現在は、携帯電話やコンソール向けのゲームを開発しており、急成長を続けるモバイルゲーム部門が中核事業となっています。

共同創業者兼エグゼクティブ・プロデューサーのPhilipp Döschl氏は、ゲーム開発にともなう様々な管理を担当しており、ゲーム開発とマネタイズについて独特な見方をもっています。「FDG Entertainmentの基本方針は常に、可能な限り最高のゲームを開発することであり、マネタイズは後からついてきます。」とDöschl氏は説明します。FDGがリリースするゲームの大半は有料でしたが、最近は広告を組み込んだ無料ゲームにも取り組み始めました。その結果、Banana KongやCoverOrange: Journeyのような人気ゲームが広告を通じてマネタイズし始め、収益は大幅に伸びてきました。同時に、管理が必要なデータの量も増えています 。

アプリの集約と最適化

FDGは現在、複数の自社アプリに5つの広告プラットフォームを組み込んでいます。各プラットフォームにそれぞれのダッシュボードがあり、それぞれのアプリ、国、カテゴリー、ストアについて個別にレポートが作成されます。データの管理を開始してすぐはその方法で管理可能でしたが、広告収益の増加とともに複雑になってきました。FDGのチームは、社内システムを開発し、財務報告のために自社の広告支出を管理していましたが、広告収益の管理には適していませんでした。社内システムの機能は買掛金に特化し、広告収益とアプリの収益をまとめて定期的に測定するには、大きくて扱いにくい1つのスプレッドシートにデータを手で入力するしかなかったのです。

Döschl氏は毎日、大量のレポートを取得し、アプリの合計収益を確認していました。レポートの対象範囲によっては、複数の広告プラットフォームやアプリストアから手作業でデータを取り出さなければならないこともよくありました。一部のレポートは広告プラットフォームを利用して作成できましたが、広告収益とアプリ収益をまとめて追跡したいとDöschl氏は考えていました。「広告プラットフォームのダッシュボードはリアルタイムのデータの確認には役立ちますが、アプリの累積収益を確認するためのツールは全くありませんでした」とDöschl氏は言います。その頃、App Annieは、複数の広告プラットフォームにまたがる全てのアプリの収益を1つのダッシュボードで追跡できる『Advertising Analytics』をリリースしました。Döschl氏はようやくスプレッドシートの編集作業から開放され、ゲーム開発に戻ることができたのです。

「これまでもApp Annieでアプリストアのデータを日々確認していましたが、広告プラットフォームのサポートが追加されたことで、App Annieは自社のデータの管理に必要不可欠なものとなりました。」
–フィリップ・ドシュル、共同創設者兼エグゼクティブ・プロデューサー

FDG Entertainmentによる『Advertising Analytics』活用方法

『App Annie Advertising Analytics』の利用で、広告プラットフォーム、ダウンロード数、および収益を1つのプラットフォームで追跡できるようになり、アプリにSDKを追加する必要がなくなりました。「これまでもApp Annieでアプリストアのデータを日々確認していましたが、広告プラットフォームのサポートが追加されたことで、App Annieは自社のデータの管理に欠かせなくなりました」Döschl氏が以前から望んでいたように、アプリストアや広告プラットフォームごとに画面を切り替えなくても、複数プラットフォームの広告の売上や収益をすばやく確認できるようになったのです。結果的にFDGにとって『App Annie Analytics』プラットフォーム全体がシームレスなソリューションになり、同社はデータに基づく意思決定により、セッション時間を延ばすための計画に集中できるようになりました。

収益の合計と成長を1カ所で追跡

『Advertising Analytics』により、FDGのスタッフは、データの集計ではなくゲームの開発に集中できるようになりました。アプリストアと広告プラットフォームに関するすべてのデータを1つのダッシュボードにまとめることで、FDGは労働時間を年間で250時間以上節約し、分析スタッフを手間のかかる作業から開放したのです。また、1つのダッシュボードでマネタイズ戦略全体を簡単に管理し、最適化できるようになりました。それにより、この1年間で、広告の収益が会社全体の収益を50%押し上げるという結果になったのです。

『App Annie Analytics』の基本理念は、ビジネスの効率的な運営に必要なツールとデータを、開発者と開発者以外の両方の人々に提供し、アプリの開発に集中できるようにすることです。App Annieはモバイル業界におけるビジネスモデルの進化に合わせて、企業に繁栄をもたらすシステムを追跡できる分析ツールを開発しています。

利用開始

アプリを開発していますか?App Annieを利用して、複数のアプリストアにまたがるアプリの収益のまとめて追跡しましょう。

その他の顧客ストーリー

株式会社集英社

『ONE PIECE』や『DRAGON BALL』など⽇本を代表する漫画作品を数多く抱える株式会社集英社。出版 起点のビジネスをデジタル領域で拡⼤する中で、10年、20年先を⾒通した新しい事業作りを⽬指す取り組み についてお伺いしました。

東宝株式会社

ゲームの新規事業の立ち上げ、モバイルを使った収益化の戦略についてお話をお伺いしました。

株式会社ミクシィ

日本を代表するゲームアプリのユーザー獲得、マーケティング戦略