導入企業例

Garanti Bank

Garanti BankがApp Annieを活用してリテールバンキングの先駆者的地位を維持

業界

Finance

本社:

トルコ

主なアプリ

Garanti Cep

App Annie Intelligence の詳細はこちら

概要

Garanti Bankは、『World Finance』誌の「トルコ最高のリテールバンク」に3年連続で選ばれた唯一の銀行で、バンキングのイノベーションに注力しています。顧客チャネルの中心にモバイルを据え、アプリはダウンロード数ランキングにおいてランキング上位を保持しています。Garanti Bankがバンキングおよびファイナンスアプリ市場を概観し、常により良い機能を顧客に提供するために活用しているのが、App Annieのプラットフォームです。

課題

モバイルは現在、Garanti Bankの収益と成長の主な原動力となっています。モバイルは同行のすべての顧客チャネルの中心であり、取引もモバイル経由が大部分を占め、モバイルアプリにログインする顧客の数はウェブサイトの5倍に上ります。「われわれは、世界のファイナンス分野のイノベーションを推進する数少ない大手銀行の1つとみなされており、そこで大きな役割を果たしているのがモバイルです」と、Garanti Bankデジタルチャネル部門SVPのBora Uluduz(ボラ・ウルドゥズ)氏は述べています。

Garanti Bankはモバイルアプリをイノベーションの原動力であり、顧客とのエンゲージメントを向上するものと位置付けています。また、アプリが顧客の行動についてより詳細な情報をもたらすことで、クロスセルとアップセルの機会を増やし、ブランドロイヤルティの向上に寄与しています。

ファイナンスの先駆者としての地位を維持するには、アプリ市場の動向に常に通じていなくてはなりません。そこでGaranti Bankは、バンキング体験全般の向上につながる今後の注力分野を見極めるうえで、根拠となる市場データを必要としていました。

結果

Garanti Bankはアプリのダウンロード数を競合と比較したり、ユーザーの評価とレビューを比較し、顧客がモバイルバンキング体験に何を求めているかを把握したりできるようにするため、AppAnnieの利用を開始しました。

「App Annieの詳細なデータは、当行アプリを市場の競合と並べて戦略的に評価することができます。、また、トレンドを察知することで事前に計画を練るのに役立っています」と、ウルドゥズ氏は述べています。

App Annieのデータを基に、Garanti Bankは音声が重要なトレンドであることを突き止め、それがインタラクティブなモバイルアシスタントの開発計画に役立ちました。さらにGaranti BankはApp Annieの市場データを通じて、他の企業や業界が生体認証技術をどのように活用しているかを把握しています。「当行のビジネスの性質上、セキュリティ機能は顧客にとって非常に重要です。顔認証が次のトレンドになる可能性があると見て、当行はすでに虹彩認証を導入しており、現在45万人を超える顧客が生体認証によるセキュリティ機能をモバイルバンキングに利用しています」と、ウルドゥズ氏は明かしています。

しかし、Garanti Bankが頼りにしているのはApp Annieのデータだけではありません。App Annieのカスタマーサクセスチームも頼れるリソースとして、プラットフォームを最大限活用できるよう手助けを行っています。Garanti Bank用のカスタムダッシュボードを一緒に作成し、重要度の高い指標をモバイルチーム全体、および他部門と手軽に共有できる形式でチェックできるようにしています。

その他の顧客ストーリー

マネックス証券株式会社

将来の顧客への育成のために⼿掛ける金融アプリ、若年層の顧客理解する方法、実際のユーザー獲得の手段についてお話を伺いました。

株式会社じぶん銀行

口座開設から住宅ローンの取引まで、モバイルを通じて提供する金融体験を企画していく中で、実際にどのようにPDCAを行っているのか、顧客体験をモバイルでするべき理由について語っていただきました。また、フィンテックやキャッシュレスの進む社会の中での取り組みや今後の事業サービスについてお話いただきました。

WordDive

Learn how in the US, WordDive’s CPA dropped from nearly 500€ to under 30€ in only 14 months