導入企業例

Product Madness

App Annie の力でユーザー獲得に大成功した Product Madness

業界

Entertainment, Games

本社:

カリフォルニア州サンフランシスコ

主なアプリ

Heart of Vegas

App Annie Intelligence の詳細はこちら

背景

スロットマシンやルーレットなど、カジノの派手なビジュアルとともに多くのユーザーに親しまれているのが、ソーシャルカジノゲームの大手デベロッパーProduct Madnessです。2007年にFacebook向けのスロットゲームからスタートした同社は、今やHeart of Vegasで世界中に知られる存在となりました。同タイトルは米国とオーストラリアのGoogle Playで無料カジノゲームで1位を獲得しています。しかし、Heart of Vegasの改善や他の人気タイトルのリリースに取り組む中で、チームはある傾向に気づいたのです

「カジノというカテゴリ自体が減速しつつありました。」と、Product Madnessでモバイルユーザー獲得マネージャーを務めるJustin Neustadter(ジャスティン・ニュースタッター)氏は振り返ります。この傾向のため、ゲームカテゴリーの有料ユーザー獲得競争は急速に激化していました。

特に、同社のコアユーザーである40歳以上のユーザー層が年齢を重ねていくのに伴って、「インストール単価が急速に上昇していました。広告をテコ入れし、より多くのユーザーを引きつける必要がありました。そのときに必要なツールを提供してくれたのがApp Annieです。」

クリエイティブの最適化で目覚ましい成果を上げる

新規ユーザーを獲得するにあたって、最も効果的な広告クリエイティブを見極める必要があります。そして、その作業を常に繰り返さなくてはなりません。「クリエイティブは、初日のパフォーマンスがよくても、7日も経てば効果は薄れます。」とNeustadter氏は述べています。常に新しいクリエイティブのアイデアを考えていくことに加え、動画を含む多様なフォーマットを複数のネットワークに出稿しないといけないことが、このプロセスをさらに難しくしています。

そこで役に立ったのが、App Annieの『Marketing Intelligence』のデータです。Marketing Intelligenceは、競合の広告キャンペーンやクリエイティブをまとめて追跡できる手段をチームにもたらしました。

「あるネットワークにおける特定の広告クリエイティブの占める割合、広告主のシェア、それに競合が利用している広告プラットフォームを確認できます。」とNeustadter氏は言います。「これにより時間を大幅に節約し、競合の広告をこれまでになく簡単に見つけられるようになりました」。

「ユーザー獲得戦略を改善するには、『Marketing Intelligence』のような適切なツールを利用することが、あらゆるアプリパブリッシャーにとって重要です」
– Justin Neustadter 氏

『Marketing Intelligence』を利用するまで、チームは競合の広告を検索し、スクリーンショットを分析用に保存する作業を、手作業で行っていました。しかし今では、App Annieのおかげで、複数の広告ネットワークにまたがる競合のクリエイティブを1つのダッシュボードで確認し、詳しく調べることができます。

競合の広告クリエイティブを「今までにないほど簡単に確認できる」こうした機能のおかげで、さまざまなクリエイティブの制作が以前よりはるかに簡単になったとNeustadter氏は言います。複数のクリエイティブをテストして、メッセージやビジュアル要素を継続的に修正する作業が簡単に実行できるのです。このことが、クリエイティブのパフォーマンスの大幅な向上と質の高いインストールの増加につながっています。

インテリジェンスを活用してさらに改善を進める

Product Madnessでは、ユーザー獲得戦略に関する情報を収集するために別のApp Annie製品も使用しています。「競合ゲームの仕組みを分析し、新しい機能や発表を追跡しています」とNeustadter氏は話します。「そうすることで、私たちのタイトルにどのような改善が可能なのかが見えてくるのです」

また、ソーシャル機能を統合する動きがカジノゲームのカテゴリー全体で進む中、チームはApp Annieを使って評価とレビューを監視し、1日に受け取るレビュー数のベンチマークを設定しています。

「キーワード、ダウンロード、費用をかけた再エンゲージメント戦略、クリエイティブの最適化など、あらゆる面でApp Annieに助けられています」とNeustadter氏は言います。また、競合の広告クリエイティブを『Marketing Intelligence』でまとめて確認できるため、チームは時間を大幅に節約できるようになりました。「私たちはすべてにおいて満足しています」とNeustadter氏は語っています。

その他の顧客ストーリー

株式会社集英社

『ONE PIECE』や『DRAGON BALL』など⽇本を代表する漫画作品を数多く抱える株式会社集英社。出版 起点のビジネスをデジタル領域で拡⼤する中で、10年、20年先を⾒通した新しい事業作りを⽬指す取り組み についてお伺いしました。

東宝株式会社

ゲームの新規事業の立ち上げ、モバイルを使った収益化の戦略についてお話をお伺いしました。

株式会社ミクシィ

日本を代表するゲームアプリのユーザー獲得、マーケティング戦略