調査ブログ

ブログを検索

App Store Optimization

AppleのSearch Adsについて知っておくべき7つのこと

App Annie

AppleのSearch Ads発表を受けて、この新しい広告プラットフォームの特徴をまとめました。

今週、iOS App Storeに、AppleのSearch Adsが導入されました。最初の広告を出稿する準備はできていますでしょうか?

Search Adsはユーザー獲得(UA)マネージャーやインストール獲得を担当される方にとって、重要なチャネルになるでしょう。これはまた、アプリ広告の主要な出稿先であるGoogleとFacebookにとどまらず、ターゲット広告の取り組みを多角化する素晴らしい手段です。

Apple Search Ads Splash

Appleがアプリストア最適化(ASO)ルールを変更。広告との関係は?

ASOの面では、 Appleが最近実施したいくつかの変更により、キーワードの工夫で上位にランクされることがより困難になりました。アプリ名の文字数が50字までに制限されたことで、しばしば「キーワード詰め込み」と呼ばれるような、アプリ名に大量のキーワードを挿入する手法は難しくなります。この変更は、iOS App Storeのトップアプリのうち、15%以上のアプリが(名称が50文字以上であったため)キーワードランキング順位で影響を受けました。 しかし、同ストアで影響を受けたパブリッシャーは、大手であれ中小であれ、Search Adsを使うことで、この変更で失ったASO資産をある程度取り戻すことができます。

ポイントは、ユーザーがモバイルデバイスでApp Storeを開くとき、アプリをインストールする意欲が極めて高いということです。事実、Appleは65%以上のダウンロードは、App Storeでの検索からおこなれているとしています。 食料品店に入店した買い物客にが高い購買意欲をもっているのと同じように、App Storeに入ったモバイルユーザーは、アプリを購入したりインストールしたりする高い意欲があります。パブリッシャーはSearch Adsを利用し、このように意欲が高まっている瞬間に、ターゲティングされた特定オーディエンスに自社アプリを訴求することができます。

02 - 65 Percent of Downloads From App Store Stat

Search Adsが登場する少し前には、GoogleがUniversal App Campaignsという名称のもと、YouTube、AdMob、Google Play Searchを対象にモバイル広告提供を強化しています。このGoogleの取り組みもまた、Facebook のApp InstallおよびApp Engagementプロダクトに対抗すべく実施されたものです。

 

AppleのSearch Adsについて知っておくべき7つのこと

1.アプリページから広告用の画像とコピー文が引用される

GoogleとFacebookがアプリインストール広告においてカスタマイズ可能なクリエイティブを認め、広告出稿の前段階でクリエイティブテストを許可しているのに対し、Appleはアプリページから直接クリエイティブ引用するという異なるアプローチを採用しています。こうしたやり方は、アプリと無関係な画像やコピーが使われる可能性を減らすので、ユーザー体験(UX)の向上につながります。それと同時に、パブリッシャーに対し、アプリページに最高の画像とコピーを選ぶ重要性を痛感させる効果もあります。手短に言うなら、パブリッシャーは広告を打つ前に、アプリページの出来を良くしておくべきだということです。

2.Search Adsはユーザー獲得に有効

Google Play Search AdsがAppleのSearch Adsの今後を占う材料になるなら、Search Adsはパブリッシャーにとって非常に費用効果が高いUAチャネルになるはずです。App Annieの独自テストで、Google Play Search Adsは高額な広告費を請求することなく、ライフタイムバリューが高い他の広告プラットフォームと同程度のリテンション率を実現していることが分かりました。
とはいえ、Google Play Search Adsがカスタマイズされたクリエイティブとコピーを許可し、Apple Search Adsがアプリページから直接メタデータを引用することから、これが真に競争力あるチャネルになるまでに、より多くのテストが必要になる可能性があります。今後数週間から数カ月にわたって、業界の専門家から提供されるベストプラクティスとヒントに注目していきましょう。

3.キーワードの検索ボリュームを提供

以下の画像の通り、Appleは広告主に対して、 キーワードの人気度を示す指標としてキーワードの検索ボリュームを相対値で提供します。これに加えて、Appleはアプリページのメタデータ内のキーワードをもとに、おすすめのキーワードを伝えてくれます。最も関連性の高いユーザーに訴求して、コンバージョンを高めるため、通常私たちは、単純にボリュームが最も高いキーワードではなく最も関連性の高いキーワードを使うことをすすめます。 それでも、今回のアップルのデータは、透明性を非常に高めてくれるでしょう。

03 - Keyword Search Popularity Search Ads

この検索ボリュームに関するデータとAttribution APIで、キーワード選定と入札の戦略を改善していくために必要なツールが揃いました。ASOのベストプラクティスに関する記事で、SoreMavenがより詳細な説明を提供しています。

App Annieが提供するキーワード/ASO機能, を用いることで、重要なキーワードにおける長期的なパフォーマンスを把握でき、ランキングの上昇を確認することが出来ます。

4.利用開始時に 100ドル分のクレジットが提供されるが、それ以上の適切なテストが必要

AppleはSearch Adsを試すパブリッシャーに同サービス用のクレジット100ドル分を提供しますが、その額は適切なチャネルテストを実施するには不十分です。App Annieのマーケティング&コミュニケーション担当バイスプレジデントを務めるFabien Pierre NicolasはAdAgeとともにこう述べています。「新しい獲得チャネルをテストすることは常にベストプラクティスですが、ROIがプラスになるかどうかを評価するために、統計学的に有意なテストを確実に実施する必要があります。たいていの場合、有用な結果を出すには、5000ドルから15000ドルまで範囲のテスト予算がかかるでしょう」 Fabienはまた、パブリッシャーがこの新しいチャネルを習得するまでの初期、「インストールあたりのコスト」(CPI)の数字が比較的高くなり、多分5ドルから10ドルの間になるとしています

5.ユーザーはSearch Adsだということを認識可能

SSearch Adsは青い背景で表示されるため、ユーザーには、それがオーガニックな検索結果ではないと明確に分かります。広告自体は、オーガニックの検索結果のように表示されますが、オーガニックの検索結果とは明確に区別されます。

04 - Blue Background for Apple Search Ads

6.ターゲティングの条件

Search Adsが提供するターゲティングの条件は以下のとおりです。

  • ユーザー属性:年齢、性別やその他のデモグラフィック情報でターゲティング
  • ロケーション:都市レベルまでの絞り込み可能。これは旅行アプリや小売アプリのパブリッシャーにとって大きなメリットと考えられます。
  • ユーザータイプ:自社アプリのインストールの有無に応じたターゲティング
  • デバイスタイプ:iPhone、iPad、あるいは両方、で絞り込み可能。バージョンやモデルによる絞り込みはできません。.
  • キーワード:ターゲット層に関係のあるキーワードを入力あるいは、アップロード可能。除外キーワードや部分一致、完全一致にも対応

05 - Apple Search Ads Targeting 1

06 - Apple Search Ads Targeting 2

7.ユーザーが広告をタップした分のみ費用が発生

AppleのSearch Adsは、予想されたとおり入札に対応しています。ただし、獲得1件あたりのコスト(CPA)のターゲットを伴う、「タップ1回あたりのコスト」(CPT)―より一般的には、クリック1件あたりのコスト(CPC)-ベースです。これはGoogle Play Search Adsと同じモデルです。この料金体系は、広告に対してユーザーが行動を場合に限り、支払いが発生することを約束します。一方で、AppleのSearch Adsアルゴリズムは、広告主が適切なコストでユーザーを獲得できるよう、CPAのターゲットに最適化します。

AppleのSearch Adsに対するApp Annieの評価は

AppleのSearch Adsは、 試す価値があるチャネルです。65%以上という大きな割合のユーザーが、アプリストアの中からアプリをインストールしています。ユーザーがアプリストアにいるときに、彼らの目の前に自社アプリの広告を表示させるというのは、やはり試してみる価値が十分にある施策です。

よりよいアプリビジネスのために

ユーザー獲得競争においては、主要なアプリプラットフォームと競合の状況をモニターすることが重要です。Marketing Intelligenceのデモはこちらからお問い合わせください。

2016 M10 9

App Store Optimization
Mobile App User Acquisition

関連するブログ記事はこちら