調査ブログ

ブログを検索

App Store Optimization

iOSのアプリ名が50字までに変更。ASO戦略の見直しが必要に

App Annie

ASO対策ではキーワードに並んで重要視されるアプリ名ですが、各アプリはどのような対応をとったのでしょうか。

App AnnieのASO対策ガイドブックでも述べているように、ASOは常に進化しています。事実、Appleが9月1日、App Storeの改善に向けた取り組みを発表したのです。

発表された2つの主な改善点のうち、すでにあるiOSアプリを審査するというものが大きく報じられました。品質基準の徹底を目的としたこの措置は、9月7日から始まっています。しかしもう1つ、Appleはアプリ名の短縮を発表しています。これまで最大255文字だったアプリ名を、50文字までに制限するというのです。

このアプリ名の長さ変更については、具体的な期日が発表されませんでしたが、App Annieのキーワード/ASOレポートから判断すると、変更はただちに適用されたようです。一部アプリは急きょASO戦略の調整を迫られています。

iOSアプリ名の長さ変更とASOへの影響

Appleが更新した製品ページでは、アプリ名の文字数が50文字までになり、加えて、各種のApple製デバイスで最適に表示されるためには、23文字以内に抑えることが望ましいとされています。さらに、アプリ名欄にはアプリ名のみを記し、余計な記述を加えないようにすることが推奨されています。

この控えめな要請は、本来アプリ名を表示する場所にアプリ名と必ずしも直接関連のないキーワードを加え、アプリの見つかりやすさを高めようとする行為である、いわゆる「キーワードの詰め込み」の防止策だと広く受け止められています。

どんなアプリに影響があったか

目立って名前の長いアプリはいずれも、キーワードランキングでただちに打撃を被りました。App Annieの『Store Statsを使って、新たな文字数制限が適用される前日の8月31日時点でiPhoneの「無料」と「トップセールス」のトップ200位に入っていたアプリについて、名前が何文字だったか調べてみました。

アプリ名がAppleが推奨する23文字以内のアプリは、全体のわずか半数にすぎませんでした。一方、新たな50文字の制限を超えるアプリは20%近くにのぼっていました。

アプリ名が長いアプリが今回のルール改定にどのように対処したのか、以下で具体的に見ていきます。

Matchはシンプルなアプリ名に変更

8月31日の時点で、このアプリのフルネームはMatch™ - Dating App to Flirt, Chat and Meet Local Single Men and Womenと計70文字ありました。ルール改定が発表されると、その翌日の9月2日には名前の50文字を超過する部分のキーワード、すなわち「local」「single」「men」「women」における同アプリのApp Storeランキングの順位が急降下しました。

Match Keyword Rank Fell Local Single Men Women Apple

9月1日のAppleの発表後、Matchは「local」「single」「men」「women」のキーワードランキングで順位が急降下しました。

しかし、マッチは素早く対応し、9月13日にはより検索しやすい「Match™ - #1 Dating App」に名前を変更しました。ブランド認知度の高いアプリなので、ルール改定で余ったキーワードを捨て、中核サービスに焦点を絞ることが可能でした。

Huluのキーワード満載のアプリ名は改善の余地あり

8月31日時点で、この人気動画ストリーミングアプリのiOS版の名称はHulu: Watch latest episodes of your favorite hit TV Shows, stream kids movies & comedy filmsという長大なものでした。全部で92文字もあります。

発表翌日、Huluは「tv shows」「stream」「kids」「kids movies」「comedy」「films」の各キーワードランキングで順位を下げ、圏外になったキーワードもありました。いずれも50文字の制限を超える部分に含まれていたキーワードです。

Hulu Apple Keyword Change TV Shows Stream Kids Movies Comedy Films

Appleのルール改定以降、Huluは「tv shows」「stream」「kids」「kids movies」「comedy」「films」のキーワードランキングの順位が急降下しました。

App Annieが新たに導入したタイムライン機能によると、Huluは9月1日以降、アプリの説明文を変更しましたが、アプリ名のほうはAppleの新ルールに沿った調整をまだ行っていません。たまたま8月30日にアプリ名を変更したところだったのです。現在、Huluはそれらのキーワードではランキング圏外になっています。
Hulu Description Change

ルール改定がASO戦略にもたらす意味

今回の変更は、App Storeで見つけてもらうためにキーワードを使った単純な手法に頼ることの危険性を、パブリッシャーに改めて知らしめるものとなりました。ASOは常に変化しています。そのため自社の取り組みを常にチェックし、パフォーマンスに合わせて最適化することが重要であり、特に大手プラットフォームがルールを改定する際には注意が必要です。最新の戦術に関する情報を常に収集し、新規ユーザーがアプリを見つけてくれる確率をアップさせましょう。

ASOは2つの要素で構成されます。1つは、アプリ名やキーワード、説明文といった、見つかりやすさを向上させるための戦術。もう1つは、ユーザーにアプリをインストールさせる説得材料となるアイコンやスクリーンショット、評価などの資産です。SEO(検索エンジン最適化)が進化してきたのと同様で、ユーザーのニーズによりよく応えて付加価値を提供すれば、App Storeでもそれだけランキングの順位を高めることができます。

ASOに取り組むのが初めての方は、App Annieに登録して今日から始めましょう。今の取り組みを次のレベルに進めたい方は、『Marketing Intelligence』の詳細をお問い合わせください。

2016 M10 4

App Store Optimization

関連するブログ記事はこちら