Customer Stories

コロナ禍の2020年、活気づいたモバイルウェルネス:「ヘルスケア/フィットネス」アプリのDL数が30%増加

Lexi Sydow

消費者が自宅で健康で安全な生活を送ろうとするなか、ワークアウトガイド、接触追跡、ウェルネスアプリへの需要が高まっています。

「ヘルスケア/フィットネス」アプリ市場の年間推移について確実に言えるのは、ダウンロード数が1月に急増し、残りの11カ月で減少するということです。なぜ1月なのでしょうか? 理由はシンプル。ホリデーシーズンの不摂生と新年の決意が、大勢をフィットネスに向かわせるからです。

ただし周知のように、昨年は事情が違いました。2020年には1月ではなく4月に「ヘルスケア/フィットネス」アプリのダウンロード数が前年比80%増の2億7600万件となり、世界的に最大の伸び幅を記録しました。一般に、ダウンロード数が急増後、ほどなくして消費支出も急増する傾向があり、事実4月以降の数カ月はその傾向が続き、8月には全世界で前年比45%増の1億8500万ドルという最高額を記録しました。

3月は言うまでもなく、大半の地域で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるロックダウンが始まった時期です。フィットネスクラブが閉鎖され、人々はアクティブになるためのさまざまな方法を模索しました。それが突然の急上昇につながったのです。「ヘルスケア/フィットネス」アプリのダウンロード数は2020322日の週に5900万件に達し、2020年1月と2月の週平均よりも40%増加しました。

health and fitness time spent consumer spend by region apps 2020

「ヘルスケア/フィットネス」アプリの年間支出額が20億ドルへ

そして今回、App Annieの最新レポート「モバイル市場年鑑2021」で、「ヘルスケア/フィットネス」アプリが12カ月間にわたり目覚ましいパフォーマンスを維持していることがわかりました。主な注目データは以下の通りです。

ヘルスケア/フィットネス:アプリストアの消費支出が30%増加

2020年:20億ドル

2019年:15億ドル

ヘルスケア/フィットネス:アプリのダウンロード数が30%増加

2020年:26億件

2019年:20億件

ヘルスケア/フィットネス:利用時間は25%増加

2020年:54億時間

2019年:43億時間

注:Androidフォン

 

こうした高い数値は、App Annieが調査したすべての地域に当てはまります。とはいえ、一部の国では特に顕著な成長が見られました。ダウンロード数は、インドで80%、ドイツで75%、トルコで110%急増しました。

top health and fitness apps downloads Germany India Turkey 2020

消費支出額では、ドイツ(60%増の9950万ドル)、フランス(65%増の6280万ドル)、英国(70%増の1億7200万ドル)が最大の伸びを記録しました。

top health and fitness apps by consumer spend france germany united kingdom 2020

2020年の「ヘルスケア/フィットネス」アプリ、新規リリースは71000を突破

「ヘルスケア/フィットネス」アプリに対する需要の急増を考慮すれば、開発者が消費者に多様な新製品を提供しようと急いだことも意外ではありません。App Annieの推計によると、世界で新たにリリースされた「ヘルスケア/フィットネス」アプリは、2020年に71000を超えました。この数は2019年に比べて13%増加しています。アプリストア別の新アプリは、iOS App Storeで2万4000、 Google Playで4万7000でした。

上位アプリの多様性は明らかで、年間チャートからも見てとれます。貢献した主なサブカテゴリーは、ワークアウトとフィットネスのアプリでした。世界のダウンロード数で目立ったのは、Home Workout - No Equipment(2位)、Mi Fit(3位)、Lose Weight App for Women(4位)でした。

top health and fitness apps by downloads US Worldwide 2020

睡眠アプリが好調:Calmが不安への対処に役立ち、「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリーの消費支出で首位に

「ヘルスケア/フィットネス」の範囲は、身体を動かすことだけにとどまりません。ロックダウンによる孤立や不安が、精神衛生面を向上させるアプリの需要を押し上げました。実際、2020年の世界の消費支出額で「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリーの首位に立ったのは、瞑想/安眠アプリのCalmです。Calmは2020年、大手企業のビジネスにも関わるようになりました。American Expressとの提携により、カード会員に特典としてCalmを無料で利用できるようにしたのです。4位には、同様に健康とマインドフルネスをテーマにした「Headspace」がランク入りしました。

top health and fitness apps by app store consumer spend 2020 US worldwide

マインドフルネスや瞑想を扱うアプリの成功を測定する際、消費支出が唯一の指標ではありません。アプリストアの外部で収益化する場合は、利用時間も重要な指標となります。米国における利用時間別の瞑想・マインドフルネスアプリの上位5位中、Insight Timerはユーザー1人あたりの平均利用時間で首位でした。これは、ユーザーから得た強いエンゲージメントと価値を示しています。

2020年にはもう一つ、「ヘルスケア/フィットネス」のカテゴリーで史上初登場となったグループがありました。COVID-19接触追跡アプリです。大半の国々――米国の場合は州や都市――が、COVID-19の陽性反応者を追跡するために開発されたアプリの独自バージョンをリリースしました。当然のことながら、これらのアプリは同カテゴリーに大きな影響を与えています。実際、世界でダウンロード数が最も多かった「ヘルスケア/フィットネス」アプリは、インドのAarogya Setuでした。

 

本記事の「ヘルスケア/フィットネス」アプリ市場の分析は、App Annieの最新レポート「モバイル市場年鑑2021」から引用しています。業界全体や他のアプリカテゴリーについてさらに詳しい情報をお知りになりたい方は、ぜひレポートの全文をご覧ください。

 

DISCLAIMER

App Annie is a mobile market estimate service provider. App Annie is not registered in any investment advisory capacity in any jurisdiction globally, and does not offer any legal, financial, investment or business advice. Nothing contained in this communication, or in any App Annie products, services, communications, or other offerings, should be construed as an offer, recommendation, or solicitation to buy or sell any security or investment, or to make any investment decisions. Any reference to past or potential performance is not, and should not, be construed as a recommendation or as a guarantee of any specific outcome. You should always consult your own professional legal, financial, investment and business advisors. Additionally, by providing the information herein, App Annie does not make any representations or warranties and does not undertake any legal or contractual obligations whatsoever. No liability may accrue to App Annie as a result of providing this information to you.

2021 M02 10

Customer Stories

関連するブログ記事はこちら