調査ブログ

ブログを検索

Market Data

アプリ市場予測2017-2022年版:デバイスは60億台に、年間消費支出額は1570億ドルに

App Annie

App Annieは、アプリ市場が2022年までに、モバイルデバイスの普及と成熟市場における消費支出の増加によって一層繁栄すると予測しています。

私たちの日常生活にスマートフォンは欠かせない今、iOS App StoreとGoogle Play(旧Android Market)がローンチされてから、わずか10年しか経っていないというのは信じがたいことでしょう。

10年の時を経てスマートフォンとアプリは、「あれば便利」というものから、多くの消費者と事業者にとって「絶対に欠かせないもの」へと変わりました。2017年時点で、接続されたモバイルデバイスアプリ約40億台が、1年間でアプリダウンロード数1780億件と消費支出810億ドル以上を生み出しました。

10年足らずでここまで到達したなら、アプリの未来は一体どんなものになるでしょうか?

それこそが最新レポートの『App Annieアプリ市場予測2017-2022年版』で私たちが調査した問いの中心であり、その答えは以下の通りです。

さらに詳細な分析、図表、重要なヒントを含むレポート全文は、以下から無料で読むことが出来ます。App Annieによる最新レポートからさらに多くの統計値と図表を入手するには、こちらの「詳細版 アプリ市場予測データ」をご覧ください。

App Annie市場予測レポート【2022年】 from AppAnnieJapan
こちらのレポートはこちらからダウンロードすることも出来ます。
また、期間、国別、ストア別、地域別に細かい予測値を追加した詳細なデータをご希望する場合は下記にアクセスください。
詳細版にアクセス

2018 M05 9

Market Data

関連するブログ記事はこちら