調査ブログ

ブログを検索

Market Data

2017年、世界全体のアプリダウンロード数は1750億件を突破

App Annie

全世界のアプリダウンロード数は特に新興市場で成長を続けており、2015年から2017年にかけて60%増を記録しました。

 

App Annieは先ごろ、『2017年アプリ市場総括レポート』を公開しました。アプリ市場の動向分析として業界最大かつ最も信頼を集める同レポートから、いくつかの要点をシリーズでご紹介していきます。アプリストアにおける消費支出について取り上げた第1回の記事に続き、今回はダウンロード数に注目します。

 

世界全体で見ると、2015年と比較して2017年のアプリダウンロード数は60%増えました。これは、世界の全人口が、毎月約2本のアプリをダウンロードしているのに相当する数です。

 

また、ダウンロード数上位5カ国のうち4カ国を新興市場が占めました。特にインドでは、Jio2016年9月に補助金を受けてデータ量無制限の4G通信サービスを開始したことがきっかけで、アプリの利用が急増しました。

成熟市場では、成長が安定しているにもかかわらず、依然として膨大な数のアプリがダウンロードされています。たとえば米国では、ユーザーは1カ月に平均で3本のアプリをダウンロードしていました。また、70%を超えるユーザー少なくとも毎月1本のアプリをダウンロードしていました。

 

 

あらゆる業界のほぼすべての消費者向けビジネスでアプリがますます重要なチャネルとなるなか、Google PlayiOS App Storeで提供されているアプリ数は、合計600万本を突破しました。

このような状況では、アプリマーケティング(とりわけASO対策と有料ユーザー獲得)が、競合相手に差をつけたいと考えるパブリッシャーにとってますます不可欠となっています。

 

今回はダウンロード数に着目しましたが、これはほんの一部にすぎません。『2017年アプリ市場総括レポート』では、上位のアプリやカテゴリーに関する詳細な分析も取り上げています。以下のフォームに入力すると、直接ダウンロードしていただけます。すでにアカウントをお持ちの場合は、ログインするとすぐにダウンロード可能です。

2018 M02 23

Market Data

関連するブログ記事はこちら