調査ブログ

ブログを検索

Market Data

調査レポート『小売アプリにおけるデータ活用』

App Annie

モバイルショッピングはさらに成長する見込みです。このトレンドを収益に反映させるため、小売業者はモバイルデータを活用しましょう。

小売の状況は変化しました。私たちが生きているこのモバイルアプリの時代では、スマートフォンが消費者につながる親密で直接的なチャネルを提供します。つまり、ブランドが消費者にリーチし影響を与え、買い物客に変える絶好の機会があるということです。現在はかつてないほど、強力なアプリ戦略が小売業界での成功に欠かせなくなっています。App Annieは調査レポート『小売アプリにおけるデータ活用』の中で、大勢の買い物客がモバイルに向かうこの移行期に、小売業者がトップに留まることを可能にするさまざまな方法を調査しています。

レポートの重要なポイントは、現在の小売業界において、消費者が購入を計画する際、最初にモバイルに向かうという事実です。小売業者にとって、データは成功するアプリ戦略の要です。洞察に富む指標により、小売業者は以下のことが可能になります。

  • 情報に基づく決定を行い、顧客を自社アプリに呼び込む
  • 購入の可能性を高める機能を開発する
  • 顧客満足度を正確に測定し、顧客の要望を反映する変更を実施する
  • 競合アプリとのベンチマーク比較を実行し、顧客単価と生涯価値に影響する重要なエンゲージメント指標に変化を与えることが実証されたベストプラクティスを採用する

モバイルショッピングに高い需要があることは、否定しようがない事実です。iOSとGoogle Playを合計したショッピングアプリの世界全体のダウンロード数は、2017年上半期に前年比20%増でした。また、調査対象国のAndroidフォンユーザーは2017年上半期、毎月の平均でショッピングアプリを35分以上使いました。小売業者は、ショッピング習慣の移行に遅れずについていくため、アプリ戦略を優先する必要があります。

これらは『小売アプリにおけるデータ活用』で見つかる洞察のほんのさわりにすぎません。レポートをダウンロードすることで、重複利用アプリが自社アプリのユーザーの好みと親和性を把握するのに利用している方法の詳細な情報、デジタルファーストの小売業者と競争するためのヒント、特定の会社がモバイルを使って国際展開を実現している方法などを学べるでしょう。レポートには小売業者にとってのベストプラクティスもあり、スムーズなチェックアウトの重要性、ロイヤルティプログラム、機能性などを掘り下げています。

レポートのダウンロードには下記のフォームに入力ください。
既にログインしている顧客は、ダウンロードボタンをクリックするだけです。

2017 M10 12

Market Data

関連するブログ記事はこちら