調査ブログ

ブログを検索

Market Data

世界アプリ市場定期調査 2017年第1四半期:世界全体でダウンロード件数が急増

App Annie

2017年第2四半期のアプリ市場をマクロ視点で振り返りました。

 

2017年第2四半期の結果と前期のデータを比較したところ、前期に続いてダウンロード数と消費支出が増加していることが示されました。特に、Google PlayとiOS App Storeはアプリ市場においてそれぞれの強みを発揮し、堅調な成長を遂げることで健全な市場形成に貢献しています。

2017年第2四半期における世界全体のアプリダウンロード数は、iOSとGoogle Playで250億回近くに達しました。現在ダウンロード数の年平均増加率は15%であり、ほぼすべての業界に普及していることから、モバイルアプリが消費者の生活に欠かせない存在となっていることは明らかです。

モバイルアプリのダウンロードに伴い、消費支出も増加しています。2017年第2四半期には、iOSとGoogle Playの世界全体の消費支出が150億ドルを超え、前年同期比35%の成長率を達成しました。アプリは、消費者が明らかに重視している手軽さ、利便性、直接的なパーソナルチャネルを提供しています。

アプリ市場には減速の兆しが見られません。iOSとGoogle Playの世界全体の消費支出は、2017年には600億ドルを超える見込みで、2021年までには1000億ドルを超えると予測されています。

新興市場が2017年第2四半期のGoogle Playのダウンロード成長率を牽引

Google Playは、世界全体のアプリダウンロード数で最大の市場シェアを獲得。2017年第2四半期に20%の成長率を達成し、iOSに対するダウンロード数のリードを135%に伸ばしました。Google PlayとiOSにおけるダウンロード数の差は、過去2年間で大幅に拡大。これは主にAndroidスマートフォンの価格が低下したことと、世界中のネットワークインフラが改善したことが要因です。このダウンロード数の傾向は、今後の四半期も続くことが予想されます。

今回初めて、ブラジルがGoogle Playの四半期のダウンロード数で米国を上回り、インドに次ぐ第2の市場となりました。こうした成長を促した主要因はゲームとコミュニケーションアプリです。

中でも、2016年にはGoogle Playのダウンロード数においてインドが米国を上回り、最大の市場となりました。インドは2017年第2四半期にトップの座を維持しただけでなく、さらにリードを拡大。Google Playのダウンロード数が前年同期比で最大の市場シェアとなっています。このインドの成長の大半は、ゲームやエンターテインメントのアプリからもたらされたものです。特にhotstarJioPlayなどの動画ストリーミングアプリが、その成長に大きく貢献しています。

iOSでは、第2四半期にダウンロード数が前年同期比で5%増加しました。中国が以前からこの成長の原動力となっていますが、ロシアでは市場シェアの年間成長率が最大となり、インドは3位となりました。

世界のダウンロード数の堅調な増加は、消費者の日常生活に入り込んで問題を解決するアプリの需要の高まりを受け、アプリ市場が成長していることを示しています。

消費支出ではiOSがGoogle Playに対するリードを拡大  

アプリのダウンロード数は消費者の需要とモバイルの成長を示す重要な指標である一方、消費支出はユーザーに提供されるアプリの価値が数十億ドルにもなることを示しています。世界のスマートフォンとタブレットの所有者は、Google Playの約2倍の金額をiOSに対して支出しています。ただし、どちらのアプリストアにおいても消費支出は大幅に増加しており、iOSでは35%、Google Playでは30%の伸びを記録しました。

 

iOSについては、中国が引き続き消費支出増加に最も貢献している市場となっています。中国では、北京や上海のような第1層の都市の市場は成熟しており、南京や西安のような第2~3層の都市は新興経済のような動向をみせています。また、下位層の都市は、第1層の都市と同規模ではないにしても、中国のアプリ経済の成長機会となっています。

消費支出を最も多く占めているのはゲームですが、ゲーム以外のアプリにおけるサブスクリプション収益が世界的に増加しています。アプリ内サブスクリプションで収益を上げるNetflixSpotifyiQIYIなどの動画アプリや音楽ストリーミングアプリは、アプリとゲームの両方で消費支出の上位にランクインしています。

ダウンロード数とは異なり、消費支出の増加は往々にして成熟した市場によって促進され、Google Playではそうした例が確認できます。日本、米国、韓国が2017年第2四半期のGoogle Play消費者層の上位3位を維持し、ドイツはゲームとヘルス&フィットネスアプリの堅調な成長により4位にランクインしました。

消費者は、モバイルアプリを生活のあらゆる部分に取り入れています。2017年第2四半期だけでも、アプリは数十億件のダウンロード数と数十億ドルの収益をもたらしました。これらの数値は、アプリ市場に大きなビジネスチャンスがあることを改めて実証していますが、マネタイズするためには機敏な行動が必要となります。

今後5年間のモバイルアプリ市場の成長に関する詳細については、調査レポート『収益モデル別アプリ市場規模予測』をダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード(無料)

2017年第2四半期の調査方法

レポートの調査方法とアップデートはこちらから入手できます。このレポートのデータは、公開時点でのApp Annieの全期間の推計値を反映したものです。レポートには、業界の標準的な慣行にのっとり、推計値の精度を改善するために修正されたデータも含まれます。

2017 M07 25

Market Data
Mobile App Strategy

関連するブログ記事はこちら