調査ブログ

ブログを検索

Market Data

日本で長く愛されるご長寿アプリは?

App Annie

日本で長きに渡って人気を維持しているアプリ、あなたの予想が当たっているか見てみましょう。

9/17は敬老の日です。App Annieでは、長年に渡るアプリ業界への貢献に敬意を表すべく、ロングヒットを続ける大人気アプリを「ご長寿アプリ」としてこの度ご紹介します。

ダウンロードランキングでのご長寿アプリ

以下は2011年から2018年(2018年は上半期のみ)の各年の年間ダウンロードランキングでトップ20位以内にランクインを続け、最新の2018年上半期ダウンロードランキングにおいてもなおトップ20位にランクインを続けている長寿アプリの一覧です。

年間ダウンロードランキング連続ランクインアプリ

この集計期間においてトップ10に入り続けた唯一のアプリはLINEでした。2011年のリリース以降、LINEはコミュニケーションツールを越えたプラットフォームへと進化し、日本国民の生活に根ざした存在となりました。

さらにトップ20までランキングを広げてみると、もう1件ランクインを続けているアプリがありました。それはTwitterです。2016年と2017年こそトップ10をのがしているものの、それ以外の年ではトップ10に入り続けています。限られた文字数の中で自由につぶやくというコアな機能は変わらないものの、細かい機能改善や利用者層の変化で、新しいユーザーを惹きつけ続けています。

Yahoo! Japanは2012年の大幅な体制変更からスマホファーストを掲げ2013年以降はポータルアプリが継続でランクイン、それ以外にも複数のアプリがダウンロードランキング上位にランクインしています。

Mercariは2013年の創業以来急速に人気を集め、2014年からはダウンロードランキング上位の常連となっています。

Instagramは4年連続でトップ20にランクインをしているのに加えて、実は2011年時点でも13位にランクインをしていた長寿アプリです。一度はランキングから姿を消したものの、日本では2015年頃から人気に火がつき、2018年上半期では4位にまでのぼりつめています。

 

収益ランキングでのご長寿アプリ

以下は2011年から2018年(2018年は上半期のみ)の各年の年間収益ランキングでトップ20位以内にランクインを続け、最新の2018年上半期収益ランキングにおいてもなおトップ20位にランクインを続けている長寿アプリの一覧です。

年間収益ランキング連続ランクインアプリ

ロングヒットのゲームが多い日本の市場の中でも最も長期に渡ってトップ10にランクインを続けるのはPuzzle&Dragonsです。多くのユーザーに支持されるシンプルさを持ちながらも奥が深く、かつイベントやキャンペーンなどの継続的な運用で、ユーザーを魅了し続けてきた成果がここに表れています。

また、トップ20までランキングを広げると、ここでもLINEがランクインします。LINEは、2014年から継続でランクインを続けるロングヒットタイトルのDisney Tsum Tsumや2015年以降ランクインをするPokopokoも手がけており、まさにこのマーケットを牽引してきた存在と言えるでしょう。

また、この表を見ると、Monster Strikeを始め、2014年と2015年から継続でランクインを果たしているアプリが多く、この2年間が日本のゲームアプリ市場における大きな転換点であったことが窺えます。

 

ランキングをご覧になっていただいてわかる通り、人気アプリの入れ替わりは激しく、長期間に渡ってユーザーに愛され続けることは非常に困難です。この厳しい市場で勝ち残りつづける長寿アプリにApp Annieは敬意を表したいと思います。

App Annieでは製品の一部を無料で提供しており、各国のストアランキングや、毎月の月間ダウンロード・収益ランキングを集計して公開しています。ユーザー登録後、すぐにご覧頂けますので、次はどんな人気アプリが現れるのか、引き続きアプリ市場の動向にご注目ください。

無料登録

2018 M09 13

Market Data

関連するブログ記事はこちら