Market Data

モバイル市場年鑑2021:アプリ市場は過去最高の成長を記録

Lexi Sydow

昨年は他に類を見ない年だった - そして2020年のトップモバイル統計は、2021年のニュー・ノーマルに突入した今、そのことを強調している。

2020年を振り返ってみると、1よりも3のように感じた1年を振り返ることができます。2020年はこれまでの予測をすべて打ち破った。Covidによる強制ロックダウンのおかげで、これまで泡のように湧き出ていた新興のモバイル行動がすべて突然爆発した。ニッチなモバイル習慣が主流になった。3年間の予測されていた変化が、1つに纏められたのです。

モバイルに携わる人なら誰もが直感的に知っていることですが、App Annieの「モバイル市場年鑑2021」レポートでは、この変化の規模の大きさを明らかにしています。

使う時間が増えれば、収入(収益)も増える

毎年恒例のアプリ市場評価では、これまでと同様に、業界や世界経済におけるモバイルの影響についての洞察を提供しています。新版では、今年がいかに注目すべき年であったかを示しています。

モバイル市場年鑑2021の主な数字は以下の通りです:

モバイルエンゲージメント:成長を続けるための基礎知識

モバイルはテレビを打つ

テレビの前に家族がいるという50年代のイメージは薄れつつあります。アプリがそれを置き去りにしている。2020年、アメリカ人は1日に生放送のテレビを見るよりもモバイルで過ごす時間の方が8%多い —  2020年下半期では4.0時間。インドネシアでは、モバイルの平均使用時間は5.2時間という驚異的な数字でした。

アプリ経済の隆盛

1万6,000人以上のiOS開発者が、2020年に10万ドル以上の消費者支出を見た。2,304人が200万ドル以上を見て、前年比25%増となる。

ios app store publisher consumer spend

VCはモバイルテクノロジー企業が大好き

2020年には、モバイルファースト企業9社が10億ドル以上の新規資金調達を行った。2016年~2020年の全体的な投資額は、過去5年間と比較して2倍に増加した。

モバイルゲームのパワーが先行

モバイルゲームは、アプリ市場の最大のカテゴリーであることに変わりはありません。ゲーム市場は2021年に消費者の消費額が1,200億ドルを突破する見込みで、これは他のゲームプラットフォームを合わせた場合の1.5倍に相当します。

モバイルが「アットホーム」革命を支える

より詳細なレベルでは、「モバイルの現状 2021」は、モバイルのイノベーションが物理的な世界での行動をどれほど深く変えているかを示しています。スマートフォンが音楽、映画、ニュースを破壊したのは前菜に過ぎない。モバイルは、物理的なショッピング、飲食、金融、ビジネスなど、より多くの「伝統的な」行動も変えてしまった。

モバイル市場年鑑2021の状態は、このプロセスが十分に進行中であり、繁栄していることを明らかにしています。ハイライトは以下の通り:

新しいショッピングモールはアプリ

2020年はこれまでで最大のモバイルショッピングの年だった。人々がショッピングアプリに費やした時間は全体で820億時間 – 2019年から30%増加した。11月1日から12月9日までの間に、アメリカ人だけで532億ドルをモバイルで費やした。これは前年比55%の伸びでした。

今後、ソーシャルコマース(Pinterest, Instagram などを経由した)が主流になり、ライブショッピングにも関心が芽生えていることから、この市場はさらに加速すると見られています。ソーシャルコマースとライブショッピングを合わせると、2024年までに2兆ドル規模の市場になると予測されています。

飲食アプリの躍進の年

オーダーインは、2020年の多くの期間、単なる代替手段ではなく、多くの国で法律となっていました。その結果、フードデリバリーとテイクアウトのアプリが繁栄した。2020年には、ユーザーはフード&ドリンクアプリで推定1,280億回のセッションを記録しました。いくつかの国では、前年比での成長は驚異的でした。アルゼンチン(60%)、イギリス(55%)、インドネシア(100%)、ロシア(105%)です。

モバイルが銀行、投資、金融を再編

2020年の間に金融アプリに費やした時間は、中国以外の世界で45%増加。総ダウンロード数は46億件に達した。この分野の中で、最も活気のあったサブマーケットの1つは、暗号やビットコインを含む投資と取引でした。Metatrader 4, BinanceeToro などのアプリは、取引アプリに費やす時間を前年比55%増加させるのに貢献しました。

finance app downloads 2020 time spent

ビジネスアプリに費やした時間は、1四半期で2.75倍に増加

2020年の夏までには、世界中で制定された在宅勤務政策により、ほとんどのオフィスワーカーが毎日複数のビデオ通話を行っていました。このシフトは、2020年第4四半期だけで世界のビジネスアプリに費やす時間が前年比275%増となったことを示すState of Mobile 2021で明らかになっています。一部の地域では、この変化はさらに顕著でした。アルゼンチンでは、ビジネスアプリに費やす時間が1年を通して575%増加しました。トルコでは、前年比640%増となった。

上記は、App Annieの「モバイル市場年鑑2021」レポートに掲載されている情報のほんの一部です。さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、レポートの全文をご覧ください。

 

DISCLAIMER

App Annie is a mobile market estimate service provider. App Annie is not registered in any investment advisory capacity in any jurisdiction globally, and does not offer any legal, financial, investment or business advice. Nothing contained in this communication, or in any App Annie products, services, communications, or other offerings, should be construed as an offer, recommendation, or solicitation to buy or sell any security or investment, or to make any investment decisions. Any reference to past or potential performance is not, and should not, be construed as a recommendation or as a guarantee of any specific outcome. You should always consult your own professional legal, financial, investment and business advisors.

 

 

2021 M02 3

Market Data

関連するブログ記事はこちら