Market Data

バンキング・フィンテック最新市場動向:市場に変革をもたらすモバイルファーストのネオバンク、リテールバンク、フィンテック企業についての詳細なインサイトを提供

Vincent Zhou

App Annieの最新レポートでは、モバイルファーストのイノベーターたちが牽引する金融業界の変革についてご紹介しています。

チャレンジャーバンクの台頭

ネオバンクはチャレンジャーバンク(英語記事)とも呼ばれ、従来型の店舗を持つ銀行が対応できなかった、特化型のソフトウェアや機能を提供する金融テクノロジー企業です。例えば、月々の手数料や振り込み手数料を無料にしたり、フリーランス向けの報酬プログラムを導入したり、給料を早く受け取る機能を追加したり、信用を築くためのツールを組み込んだり、さらには教育的な要素を提供したりするなど、さまざまな機能を提供しています。

最新のレポートでは、フィンテックの重要トレンドを詳細に分析しています。ぜひ、モバイル市場での成功に向けてご活用ください。

2020年第四四半期から2021年第三四半期にかけて、ネオバンクアプリのダウンロード数は全世界で2億6400万件を超えました。ブラジルとLATAM地域では、ネオバンクの成長という点において最も成熟した地域です。同期間中、ブラジルでは金融アプリ全体のダウンロード数のうち、ネオバンクのダウンロード数が25%と最大のシェアを占めていますが、これは主にNubankによるものです。Nubankは手数料無料のデジタル口座、手数料無料のクレジットカード、リワード、ローンなど様々な機能を提供しています。Nubankは2021年第二四半期以降、ブラジルで最もダウンロードされたネオバンクのアプリであり、2021年第三四半期に世界で9番目にダウンロードされた金融アプリとなりました。

新しい世代へのリーチ:10代向けのネオバンク

ネオバンクのサブカテゴリーの中で、急速に人気を集めているのが、若年層向けのネオバンクです。2020年第四四半期から2021年第三四半期にかけて、米国ではネオバンクのダウンロードの29%が10代向けのもので、ネオバンク Current - Debit Card for Teensが最も人気の高いアプリです。EMEA地域に関しては、イギリスでは、goHenryが最も人気のある10代向けネオバンクアプリであり、フランスでは、PixPayがチャートのトップを占めています。ロシアでは、Tinkoff Jrが、2021年第三四半期までの過去1年間でダウンロード数が92%増加しました。これらのアプリは、若年層が貯蓄、投資、信用構築について学べるという共通のテーマを持っています。これらのアプリは、10代の若者が将来に向けて良い金融習慣や知識を身につけるのに役立つだけでなく、親が子どもの支出をコントロールできるようになります。  若年層は従来の銀行にまだ関心や親近感を持っていないため、ネオバンクが新世代の消費者に向けて商品を作り続けることで、より一層ネオバンクを試してみたいと思うかもしれません。彼らのニーズを理解し、彼らの関心に合わせたアプリを作ることが、新しい顧客層を開拓する鍵となります。過去1年間に10代の若者の間でネオバンクの人気が高まっていることは、まさにそれを示しています。

昨年も伝統的な銀行が好調を維持していた一方で、Z世代をはじめとする世界中の人々がモバイルを活用し、常に持ち歩いているスマートフォンから自分のニーズに合ったカスタマイズされた機能を持つアプリを探すようになったことで、Chimeや、フリーランス向けの Lili、10代向けのGreenlightなどのチャレンジャーバンクは、実店舗型の銀行を圧倒し続けています。

App Annieの最新のモバイルファイナンスレポートの詳細

モバイルにおけるフィンテックとバンキングの市場についての詳細は、以下の内容を含む最新レポートをご覧ください:

  • 世界のファイナンスアプリの需要を牽引するトレンド
  • ネオバンクがどのように競合他社を勝ち抜き業界全体を変革しているのか
  • 16の主要市場で消費者の人気の高い仮想通貨アプリとその影響がどのように業界に広がっているのか
  • ホリデーショッピングシーズンに向けて、クレジットカードの代替手段となる後払いアプリがショッピングを変革し人気を集めている地域はどこか
  • その他複数のトピック

2021 M12 15

Market Data

関連するブログ記事はこちら