調査ブログ

ブログを検索

Market Data

米国ゲーマーの動向:2017年はライブのマルチプレイヤーゲームがモバイルで人気拡大

App Annie

App Annieの最新レポートから、ライブのマルチプレイヤーゲームの収益性が高まっている現状についてお届けします。

App Annieでは、先ごろ公開したIDCとの共同レポート『ゲーム市場動向レポート2017年版』の内容をもとに、シリーズ記事をお届けしています。今回注目する重要なトレンドは、2人以上のプレイヤーがライブで対戦(PvP)または協力できるモバイルゲームの急速な人気拡大です。

前回の記事でお伝えしたように、ライブのマルチプレイヤーゲームはすでにモバイル端末で高い人気と収益性を獲得しており、2017年のiOS App StoreとGoogle Playで収益トップ2位までを占めたゲームは、いずれもライブ対戦に対応していました。

eスポーツ系のゲーム、およびそれに関連したトーナメントのストリーミング配信と観戦が浸透するのに伴い、ライブのマルチプレイヤーゲームがすべての主要プラットフォームで人気を拡大しています。詳しく見ると、2017年のライブ対戦または協力プレイ対応ゲームの普及率は、スマートフォンと携帯型ゲーム機(Nintendo 3DS/2DS、Sony PlayStation Vitaなど)が家庭用ゲーム機およびPCゲームを下回っていましたが、昨年1年間で両者の差は縮まり、2018年もさらに縮まると予想されます。

 

US Live PVP Games

 

また、この人気拡大を支えるユーザー属性にも目を向けるべきでしょう。IDCによる2017年第3四半期の米国ゲーマー調査では、スマートフォンおよび携帯型ゲーム機でライブ対戦または協力プレイ対応ゲームをプレイしているユーザーは、スマートフォンおよび携帯型ゲーム機でそのようなゲームをプレイしていないユーザーに比べて、若年者および男性が多く、またゲームのプレイ時間が週5時間を超える割合が高いことが明らかになっています。さらに、スマートフォンでライブ対戦または協力プレイ対応ゲームをプレイしているユーザーは、スマートフォンおよび携帯型ゲーム機でそのようなゲームをプレイしていないユーザーに比べて、2017年第3四半期にモバイルゲームに課金する割合が2倍近くにのぼっていました。これらの統計データを合わせると、ゲームのプレイ時間が長く、課金額が大きいユーザー層ということになり、この先、ライブのマルチプレイヤーゲームに高い収益性が見込めることは明らかです。

 

今回は、2017年におけるライブのマルチプレイヤーゲームの人気拡大に注目しましたが、これは多岐にわたるレポート内容の一部にすぎません。さらに詳細な統計、分析、記事をご覧になりたい場合は、以下のフォームに入力すると、『ゲーム市場動向レポート2017年版』をダウンロードしていただけます。すでにアカウントをお持ちの場合は、ログインするとすぐにダウンロード可能です。

2018 M04 6

Market Data

関連するブログ記事はこちら