調査ブログ

ブログを検索

Market Data

旅行アプリ調査レポート:旅行業でアプリ活用を進めるために

App Annie

IT革命による外部サービスの登場で、顧客から距離ができた旅行業が今、アプリを通して顧客と直接つながろうとしています。

過去にIT革命を体験した旅行業界をいま、モバイルアプリがまた変革しています。旅行の計画から、格安プランでの宿泊予約、空港のガイド、観光の計画に至るまで、旅行者のカスタマージャーニーのあらゆる段階でアプリが存在しています。実際、2016年における旅行アプリの世界合計ダウンロード数は、2015年から20%増加しました。2014年に比べると、実に50%も伸びています。

2016年の欧州におけるアプリ利用時間は2750億時間超。全世界のスマートフォン経由の予約件数にアプリが占める割合は、2014年の12%から2016年は54%にまで増加しました。旅行業界のこうした変化は、サービスのバラ売り化を進め、旅行者に新たな選択肢をもたらしています。しかし一方、顧客が自分に最も適したサービスを厳選するのに伴い、大手ブランドへのロイヤルティが損なわれるリスクもあります。

各旅行業は、航空業界がモバイルにどう適応しているかに注目すべきです。サードパーティーによる予約サービスという右肩上がりの勢力に直面した航空会社は、顧客のロイヤルティを取り戻す戦略をアプリで実践しています。今、旅行会社にとってアプリは、ブランドのリーチを拡大し、飛行機旅行の体験を強化し、顧客との接触時間を増やすチャネルです。その結果、航空会社のアプリは、ロイヤルティの向上を促し、クロスセルや顧客単価の向上をもたらし、さらには行動データの収集にも役立っています。

モバイルファーストの世界において、旅行会社は良いアプリ体験を提供することによるチャンスと課題を理解する必要があります。App Annieのレポート『旅行アプリレポート:旅行業でアプリ活用を進めるために』をダウンロードしましょう。このレポートでは、App Annieが旅行アプリを調査して明らかになったさまざまなことや、モバイルパブリッシャーが旅行アプリを成功させるために実行できる5つのベストプラクティスをご紹介しています。

ダウンロード(無料)

2017 M04 25

Market Data
Mobile App Strategy

関連するブログ記事はこちら