調査ブログ

ブログを検索

Market Data

アプリ調査レポート『アジアにおける動画ストリーミング』

Donny Kristianto

Video streaming apps are seeing massive growth in Asia. Discover their innovative best practices for success.

アジアでは今、アプリが動画視聴チャネルの新たな中核になっています。動画アプリの利用時間は、2年間で210%以上も増加していますが、これはアプリ全体の2倍の成長ペースです。アジアにおける動画アプリの並外れた人気を語る上で見逃せないのが、ライブストリーミングサービスです。

App Annieは、最新レポート「アジアにおける動画ストリーミング:モバイルライブストリーミングは新たな市場へ」で、この目覚ましい成長を詳しく取り上げています。中国、日本、韓国、インドネシア、タイの5カ国すべてで、動画ストリーミングの収益、1人あたりの平均利用時間、データ利用量が過去1年間で顕著に増加しています。

total-time-apps-per-user-minutes-asia

なかでも中国は、モバイル動画ストリーミングアプリの収益が4倍に増加し、アジア太平洋地域の他国に10倍以上の大差をつけています。

アジアでは、映画やテレビ番組などの長編動画も引き続き人気がある一方で、ショートフォームのコンテンツを提供するアプリにユーザーが集まっています。とくに、ユーザーが制作する動画とライブストリーミングは爆発的に伸びてきました。この1年間で、ライブストリーミングの新しいプラットフォームが複数登場し、ランキングを急上昇しています。

中国では、このトレンドを利用すべく、インターネット大手各社がライブストリーミングなどの短編動画を用意し、コンテンツライブラリーを充実させています。動画ストリーミングのランキングでリードを拡大し、自社のプラットフォームをあらゆる種類の動画コンテンツが一元的に集まる場所にする、効果的な一手です。

アジア太平洋地域ではまた、モバイル事業者が手がけるいくつかのアプリが、既存の契約者や会員向けのインセンティブを組み込み、ランキングの上位を確保しています。

常にイノベーションの最前線に立ち、動画ストリーミングとライブストリーミングのサービスを提供することで、視聴者の増加、ロイヤルティの向上、エンゲージメントの拡大につなげることが可能になります。

レポート(無料)をダウンロードして、アジアの人気動画ストリーミングアプリの戦略を学びましょう。

ダウンロード(無料)

2016 M12 12

Market Data

関連するブログ記事はこちら