Mobile Minute

バレンタインデーを前にマッチングアプリの利用が拡大

Lexi Sydow

2020年マッチングアプリの消費支出は30億ドル以上に登り、世界的には前年比15%増となった。

何が起きているのか:

コロナ禍で、人との対面の出会いが制限されているにも関わらず、マッチングアプリの利用と消費支出は直近1年で大幅に増加しています。マッチングアプリの利用と支出は過去一年で大幅に増加しており、2020年マッチングアプリの消費支出は30億ドルに登り、世界全体で前年比15%となり、合計5億6000万ダウンロードを記録しています。

top daing apps by consumer spend 2020

バレンタインデーに向けて、最も人気のあるマッチングアプリがユーザーに自分をアピールすることで、この傾向が続くと予想されます。Tinderは、2020年の非ゲームアプリの中で年間の消費者全体の消費額が最も高く、米国で1位、世界でも1位と、依然としてトップを維持しています。Tinderは中国(8位)と韓国(3位)の両方で消費者支出額でトップ10にランクインしていますが、国産の人気アプリとしては依然としてチャートの上位に位置しています。中国に本社を置くMoMoテクノロジーのTanTanは、消費者支出では中国で1位にランクインしたが、韓国では7位、世界では7位と国際的にも強いオーディエンスを持っている。

worldwide top apps consumer spend 2020 tinder

主要30市場におけるダウンロード数、消費者支出、MAU別のトップアプリのフルリストについては、「モバイル市場年鑑2021」レポートをお読みください。

 

韓国では、GLAMNoonDateが2020年の消費者支出で2位と4位にランクインしました。GLAMは、2021年1月にアプリ名に含まれたライブビデオチャット機能を利用して、近くにいる友達を作ることにも力を入れています。NoonDateは、1日2回、正午と午後8時に各ユーザーに2枚のプロフィールカードを送信し、マッチする可能性のある相手を提案する。NoonDateはまたビデオデートで遊ぶためのゲームを含み、収益化のための手段として、アプリ内購入とサブスクリプションをミックスしたものも含まれています。

中国では、YiDui(消費者支出6位)とSoul(消費者支出3位)がソーシャルネットワーキングを重視したマッチングアプリです。Soulは2020年を通して人気を博しており、2020年1月の14位から2021年1月には中国のソーシャルネットワーキングアプリの中でiPhoneの1日のダウンロード数が5位にランクアップしています。Soulは、写真ではなく性格や興味に基づいてマッチングすることで、モバイルに精通した若い世代のユーザーにアピールすることを強調しています。

 

なぜ重要なのか:

ほとんどのモバイルアプリでは、ユーザーの維持率は、その成功を追跡する際の重要な指標となります。しかし、マッチングアプリは、消費者が自分に合う相手を見つけたら削除されるという点でユニークです。Hinge は、関係が成立するとアプリが削除されることを特に強調しています。このような理由から、消費者支出はアクティブユーザー以外の成功の指標として特に有用です。消費者支出は、ローカルユーザーを超えたマッチング、誰があなたのプロフィールに「いいね!」をしてくれたかの確認、左スワイプの取り消しなどの付加機能からユーザーが価値を得ていることを示しています。マッチングアプリの中ではアプリ内課金が最も人気のあるマネタイズ方法ですが、多くのアプリでアプリ内課金が行われています。

dating apps weekly time spent US

マッチングアプリは通常、各バレンタインデーの前に使用量と消費量が急増しますが、2020年に関してはバレンタインデーが過ぎてもアクティビティは一貫していました。使用時間に関しては、米国のマッチングアプリでの週の過ごした時間の合計は2020年を通して一貫しており、COVIDによる社会的な距離感にもかかわらず、9月には若干の上昇が見られました。このような継続的なエンゲージメントは、消費者がコロナ禍にマッチングアプリを利用してソーシャルな交流をしたり、マッチングシーンに参加したりしていたことに起因していると考えられ、マッチングアプリは対面での出会いの制限に対して比較的回復力があることが証明されました。これは、スワイプの「ゲーム化」された性質、時間をつぶすためのソーシャル機能、ビデオデートや地元以外のユーザーとのマッチング機能などの追加機能の組み合わせによるものと思われます。世界中でロックダウンが続く中、今年も同様の行動が予想されます。

 

さらに深掘りしてみましょう:

Bumbleは、2020年の非ゲーム系アプリの中で、年間の消費者総支出額でアメリカで8位、マッチングアプリでは2位にランクインしています。最近のバレンタインデーキャンペーンやIPO(新規株式公開)を控えたBumbleは、プラットフォームを単なるバーチャルデートの場ではないものにしようとしています。多くのマッチングアプリと同様に、Bumbleも自社とターゲットとするコミュニティを差別化している。女性を第一に考え、それにマッチしたキャンペーンを展開しているBumbleは、恋愛以上に役立つソーシャルな側面があることをユーザーに知らせている。Bumble Bizz(プロフェッショナル・ネットワーキング)とBumble BFF(フレンド・マッチング)により、このコミュニティは成長を続けており、革新と収益化の機会をより多く生み出している。

世界の平均月間アクティブユーザー数(MAU)を見ると、Tinderは世界第1位のアプリで、BadooとBumbleがそれに続いています。しかし、米国でのMAUを見ると、BumbleはTinderに次いで2番目に位置しています。韓国とドイツでは、アクティブユーザー数ではTinderが上位にランクインしていますが、国産アプリは依然として人気があります。韓国ではGLAMとNoonDateが2位と3位、ドイツでは国産アプリのLOVOOが2位にランクインしている。

top dating apps by monthly active users

業界全体や他のアプリカテゴリーについてさらに詳しい情報をお知りになりたい方は、ぜひApp Annieの最新レポート「モバイル市場年鑑2021」の全文をご覧ください。

 

この絶好の機会をつかんでビジネスを加速させましょう。モバイルについてのご相談はこちら

この記事は、モバイルが現在どのようにイベントや消費者のトレンドに影響を与えているかについて、App Annieの視点を紹介する「Mobile Minute 」シリーズの最新記事です。最新のモバイルトレンド、ニュース、モバイル変革が世界の産業にどのように影響を与えているか、毎週チェックをしてみてください。

 

DISCLAIMER: 

App Annie is a mobile market estimate service provider. App Annie is not registered in any investment advisory capacity in any jurisdiction globally, and does not offer any legal, financial, investment or business advice. Nothing contained in this communication, or in any App Annie products, services, communications, or other offerings, should be construed as an offer, recommendation, or solicitation to buy or sell any security or investment, or to make any investment decisions. Any reference to past or potential performance is not, and should not, be construed as a recommendation or as a guarantee of any specific outcome. You should always consult your own professional legal, financial, investment and business advisors. Additionally, by providing the information herein, App Annie does not make any representations or warranties and does not undertake any legal or contractual obligations whatsoever. No liability may accrue to App Annie as a result of providing this information to you.

 

2021 M02 10

Mobile Minute

関連するブログ記事はこちら