Mobile Minute

患者と医師をつなぐテレヘルスアプリ、ソーシャルディスタンスを保つ時代に需要急増

App Annie

新型コロナウイルス・パンデミックの期間に、テレヘルス(遠隔医療)および医療アプリの需要が65%増加しました。

テレヘルスアプリの現状

「ノーマルな」生活のさまざまな面がソーシャルディスタンスの取り組みのために制限されていますが、個人と医療従事者の健康と安全が最優先事項であることは変わりません。バーチャル問診の予約、医療専門家とのメッセージのやり取り、検査結果の評価など、日常的な医療サービス利用を支援するテレヘルスアプリを使い始める人が増えています。

テレヘルスアプリに注目するべき理由

20204月における世界の医療アプリのダウンロード数は、20201月と比較して65%増加しました。この傾向は、社会的距離を置く予防措置が続くなかで、従来は対面で行われていた業務を遠隔で実現するアプリへの依存度が高まり、利用者からの信頼が高まっていることを示しています。

telehealth medical apps growth covid-19 pandemic coronavirus

医療従事者が各自の医療サービスを遠隔から利用しやすくなるよう取り組むなか、SimplePracticeが開発したTelehealthHealowDoctor on DemandDoximityといった人気プラットフォームのダウンロード数が大幅に増加しました。さらにTeladocは、米国内におけるバーチャル医療への1日あたり訪問件数が3月上旬に50%増加したと報告しています。Amwellは、全米における患者の訪問数が、過去のパターンに基づいて予想された訪問数に対して100%から300%の範囲で増加しました。さらに、テレヘルスアプリ利用の伸びとウイルスの動向および影響には相関性があると予測しています。

新型コロナウイルスのパンデミック期間において、医療アプリのダウンロード数が特に高い伸びを示した2カ国は、20201月から20202月(ピーク月)に135%増の韓国と、20201月から20204月に90%増のインドです。韓国では、ダウンロード数が最も伸びた医療系アプリのトップ2は新型コロナウイルス追跡アプリでした。インドでは、MedlifeNetmedsPractoがこの期間におけるダウンロード数の伸び率でトップ3の医療アプリでした。MedlifeNetmedsは医療用処方箋の配信サービスを提供し、Practoは医師による遠隔の問診を受けられるよう支援します。これらのアプリの躍進は、新型コロナウイルスの時代に社会的距離を確保するサービスが求められていることを示す好例です。

Top 10 US Telehealth apps by growth in downloads q1 2020

ファーマシー(調剤・処方箋関連)アプリの利用も堅調に伸びています。Rite Aid Pharmacy20201月から20204月にかけて、米国におけるAndroidフォン上の利用時間を140%伸ばしました。モバイルアプリは、非接触での薬の処方を支援できます。こうした機能は、社会的距離を確保する方針が続くなか、高い需要が見込まれます。 

Rite Aid Pharmacyの注目すべき傾向として、FitbitMyChartといったヘルスケアアプリとの重複利用が増加しています。FitbitMyChartは、個人の病歴や処方箋の管理、医師との連絡、対面や遠隔の問診の予約といった機能を提供しています。こうした傾向は、消費者が健康のさまざまな面を管理するアプリを探していることを示すものです。 

rite aid cross app usage fitbit mychart cvs pharmacy april 2020

Rite Aid Pharmacyはまた、CVS Pharmacyなど他のファーマシーアプリとの重複利用も大きく伸ばしています。実際、米国のiPhoneユーザーを対象とした20204月時点で、上図のアプリ3本の中ではMyChatが、Rite Aid Pharmacyとの重複利用を最も伸ばしました。ブランドが差別化を図り、消費者を勝ち取るうえで、モバイル戦略にデータを活用することが以前にもまして重要になるでしょう。

今後の傾向と予測

米国で20203月に実施されたアンケート調査で、回答者の59%は、パンデミックが継続しているため遠隔医療サービスを利用する可能性が高いと答えました。米国で実施された別の調査では、新型コロナウイルスが通常業務に支障をきたしているため、医師のほぼ半数は遠隔医療サービスを活用していることが示されました。現在進行中のパンデミックにおいて遠隔医療が重要な役割を担う一方で、患者と医療従事者の両方による遠隔医療への適応はコロナ禍が終息したのちも加速し続け、継続的なイノベーションを促すと予測されます。 

新型コロナウイルスがモバイル経済にもたらす影響についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの調査ブログ『新型コロナウイルスがもたらすモバイル市場への影響』をご覧ください。

新型コロナウイルスが与えるモバイル市場への影響については、ウェブセミナーのオンデマンド動画をご覧ください。

 

 

App Annie は、あらゆる業界で日々表面化している消費者行動の変化についてデータからのインサイトを提供し、貴社のモバイルビジネスの改善をご支援します。こちらからご相談ください。

 

DISCLAIMER

App Annie is a mobile market estimate service provider. App Annie is not registered in any investment advisory capacity in any jurisdiction globally, and does not offer any legal, financial, investment or business advice. Nothing contained in this communication, or in any App Annie products, services or other offerings, should be construed as an offer, recommendation, or solicitation to buy or sell any security or investment, or to make any investment decisions. Any reference to past or potential performance is not, and should not, be construed as a recommendation or as a guarantee of any specific outcome. You should always consult your own professional legal, financial, investment and business advisors.

2020 M06 24

Mobile Minute

関連するブログ記事はこちら