調査ブログ

ブログを検索

Mobile App Strategy

飲食店が最高のアプリを作るのに欠かせない7つ要素

App Annie

クイックサービスレストラン(QSR)を筆頭に、フードサービス分野のアプリがこの2年間で大きく成長しています。今回の記事では、QSRアプリがカスタマージャーニーのあらゆる過程で最高の体験を提供するための7つの基本要素を取り上げます。

初めての起動&チュートリアル

第一印象はとても重要で、一度しかチャンスはありません。QSRはアプリがもたらす価値を強化する一方で、ユーザーの最初のアプリ体験(特に登録)をシンプルで魅力的なものにしなければなりません。優れたアプリは、合理的な登録プロセスと、アプリの主な機能を紹介するチュートリアルを備えています。

Domino's Pizza Mobile App

Domino’s Pizzaは新規ユーザー向けに、アプリが提供するポイントプログラムのメリットを明確に伝え、登録を促すCTA(行動喚起)を目立たせています。

ナビゲーション

アプリの利用体験は、すべてが直感的かつ効率的で、モバイルデバイスに最適化されていなければなりません。流れるようなナビゲーションやインターフェイスを備え、ユーザーが必要な情報や主な機能をすべて見つけられるようにすることが大事です。まず第一に、あらゆる重要なアクションを目立たせ、それ以外の要素に関してはその次とします。また、アプリに慣れてもらうために、スワイプなど、ユーザーが他のアプリでも使う共通の操作方法の採用も検討しましょう。人気デバイスのハードウェアに付いた機能の活用も検討したいところです。たとえば、Taco Bellは加速度計を使って、スマートフォンを傾けると過去のオーダーを再注文できるようにしています。

メニュー

食べ物や飲み物の購入は、ユーザーが飲食店を利用する主な理由です。飲食店のアプリはこれを押さえる必要があります。ここでは情報の出し惜しみをしてはいけません。すべての商品を取り上げ、セットメニューのほか、新商品や季節商品を目立つように表示します。メニューの表示は、1日のどの食事にあたるか、あるいは食品の種類(サンドイッチ、サイドメニューなど)といった分け方でわかりやすく整理しましょう。クリックして展開できる説明文に高解像度の画像をつけて提示することで、ユーザーが購入を検討中の商品について追加の情報を得られるようにします。

Taco Bell Mobile App

Taco Bellはユーザーの興味を引くため、新商品やセットメニューの紹介にさまざまな食品やライフスタイルの画像を使っています。

商品の提示

魅力的なビジュアルと生き生きとした独創的な説明を駆使して、モバイルからの注文や店舗での購入を促しましょう。商品の説明文では、メインの商品を、よく注文されるサイドメニューやドリンクと関連づけることで、追加の注文を促し購入金額を増やします。食品の高解像度写真に力を入れて、メニューの商品を最大限によく見せましょう。魅力のない画像や退屈な説明文では、ユーザーは食欲を失い注文をとりやめるかもしれません。

Starbucks Mobile App

Starbucksでは、ドリンクの高解像度写真に魅力的な説明文を添えています。

 

ロイヤリティプログラム

アプリはユーザーの積極的な関わりを維持することで、飲食店がロイヤリティプログラムを開始、維持、強化するための効果的な手段となります。こうしたプログラムは、ユーザーを維持し、アプリと実店舗における購入を促すのに役立ちます。ユーザーの興味を引くプッシュ通知を送信して、季節やユーザーの行動に基づく適切なインセンティブやスペシャルオファーを提示しましょう。QSRアプリにポイントプログラムを組み込むなら、1回の購入ごとに顧客にポイントを付与しましょう。ポイントは簡単に獲得・利用できるようにすべきです。そうすることで、顧客がアプリへのエンゲージメントを継続させる新たなインセンティブが生まれます。

モバイル決済

モバイルからの注文と実店舗での決済の両方に関して、Apple PayやGoogle Walletなど決済の選択肢を複数提供して購入プロセスを合理化しましょう。決済プロセスの設定を簡単にして、利用したい決済方法を選択できるようにすると、ユーザーは安心してオンライン決済ができるようになり、モバイル注文のハードルが下がるはずです。

モバイルからの注文

モバイルからの注文は、効率的でシンプルで便利でなければなりません。注文プロセスを合理化してアップセルを促進し、(単品ではなく)セットでの注文を推奨し、選ぶ内容をユーザーがカスタマイズできるようにしましょう。ユーザーが注文プロセスを長い、使いづらい、わかりにくいと感じると、モバイルから注文できることの価値は事実上なくなってしまいます。

Pizza Hut Mobile App

Pizza Hutは、ユーザーが注文の品を選択すると購入前に追加の品を勧めます。

QSRアプリは、顧客がアプリの各機能にアクセスし利用する体験を最適化しなければなりません。顧客の利用体験をシンプルで楽しく効率的なものにすることは、ブランド・ロイヤルティの強化と得意客の獲得につながります。QSRアプリの成長機会に関するApp Annieの最新レポート「米国におけるQSRアプリの状況」をご覧ください。顧客にとって魅力的なモバイル体験を作り出しているトップブランドのことがわかります。

レポートをお読みになりたい方は、こちらをクリック(英語版)して下さい。
*日本語版も後日リリース

より詳細な情報が必要ですか?

2016 M08 18

Mobile App Strategy

関連するブログ記事はこちら