調査ブログ

ブログを検索

Mobile App Strategy

台湾市場で成功するには

App Annie

 

アジアの市場への参入を目指すアプリパブリッシャーにとって、台湾は関連リスクの少ない魅力的なモバイル市場です。App Annieは最近、台湾の好調なアプリ市場が現地と外国の両方のパブリッシャーにもたらす好機を紹介しました。今回の記事では、アプリパブリッシャーが台湾市場に参入する前に実施を検討すべき項目を取り上げます。

アジアの比較的大きな数カ国の市場と異なり、台湾は現地と外国の両方のパブリッシャーを受け入れる傾向があることがわかっています。アジアのアプリ経済でビジネスを展開することに関心があるパブリッシャーは、台湾でのリリース前にこれから取り上げる内容を検討するようにしてください。

市場にアプリを確実に適応させる

モバイルゲームはアジアのアプリ市場で大人気のカテゴリーで、特定のジャンルが残りを圧倒している状況です。Crash FeverLoong CraftClash of KingsのようなMMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム)とRTS RPG(リアルタイムストラテジー・ロールプレイングゲーム)は、プレイヤーが他のユーザーと対戦する超競争的な環境を提供し、台湾のトップチャートで常連となっています。カジュアルゲームも台湾で安定した人気があり、LINEのBrown FarmはGoogle PlayとiOS App Storeの両方でダウンロード数ランキングの3位以内に入っています。

MMORPG Games App Taiwan June

台湾では6月、MMORPGが「ゲーム」カテゴリーを席巻しました。

MMORPGとストラテジーゲームは、台湾における現在のダウンロード数と収益のランキングで上位を占めています。そして、こうしたモバイルゲームの傾向は、中国をはじめとするアジアのより大きな市場でも見られます。アジアの市場であらゆるゲームに求められるのは、リアルタイム対戦を含む強力なプレイヤー対プレイヤー(PvP)要素で、そうしたゲームはスマッシュヒットとなり、収益ランキングで上位に食い込む傾向があります。台湾でのリリースに向けたアプリ戦略の策定にあたっては、あらかじめ投資利益率(ROI)を査定しましょう。とりわけ、大がかりなローカライズ作業が必要になるモバイルゲーム場合は、事前の査定が不可欠です。アプリストアにおけるトレンドを追跡してそのトレンドに従えば、アプリがゲーム市場で成功する可能性は高まります。

ローカライズ:収益の可能性を高める

欧米のパブリッシャーが市場拡大を検討する際、文化や言語の違いを考慮に入れることは重要です。台湾は外国のアプリパブリッシャーを比較的受け入れやすい地域ですが、ユーザーが自分たちの関心と好みに合ったアプリを期待しているという点では、他の国々と何ら変わりません。時間をかけて台湾(およびアジア全体)の文化を把握し、モバイルゲームのプレイで好まれる微妙な違いを観察することによって、アプリパブリッシャーは小規模ながら影響力を持つ細かい変更を加え、その結果莫大な収益を手に入れることが可能になります。アプリストアに表示されるスクリーンショット上のユーザー名前を変更すること中国語の繁体字を利用すること(一般に簡体字よりも理解されやすい)など、ごく細やかな配慮でさえ、アプリの認知度を変える可能性があるのです。しかし、このような調査を社内で実施することは、現実的でなかったり、必要な規模での実施が難しかったりする場合があります。パブリッシャーは、アジアだけでなく台湾におけるアプリ経済の特徴や違いについて洞察を提供できる、現地エージェンシーの活用を検討すべきです。  

Candy Crush Sagaはローカライズ戦略を実施し、台湾の過去1年におけるiOS App StoreとGoogle Playの合計収益で21位を確保しました。Candy CrushのパブリッシャーであるKingは、同アプリを中国語で再リリースすることにより、中国語を母国語とするユーザーにリーチし、さらに大勢のユーザーを確保できるようになりました。こうした中国語版のリリースに加え、イギリスに本拠を置くKingは、アプリを配信するためにアジアの人気パブリッシャーTencentと提携しました。アジアでは外国のパブリッシャーが歓迎されにくい傾向があることから、Kingはパブリッシャーを切り替えることにより、ダウンロード数を増やすチャンスを拡大したいと考えたのです。  

Localized gameplay Candy Crush Asia Localized gameplay Candy Crush Asia

Candy Crush Saga は、アジアでより多くのユーザーにアピールするため、ゲームプレイのスクリーンショットをローカライズしました。

Clash of Clansは台湾で過去12カ月間にわたり収益ランキングでトップ10内を維持しましたが、これはローカライズの取り組みと現地でのマーケティング展開の賜物です。パブリッシャーのSupercellは、新規参入する各アプリ市場に合わせてローカライズを実施しつつも、ゲームの中核が損なわれないようにするという姿勢を貫いています。また、現地市場に関する洞察を得るために、Supercellは、実施したローカライズによる変更のすべてに責任を持つエージェンシーを最初から雇いました。オフラインのマーケティングは成果報酬型マーケティングに匹敵する影響力を持ち、公共交通機関での物理的な広告の掲載、テレビコマーシャル、さらには広報担当者によるアプリの露出は、ダウンロード数の拡大につながります。総合的に見て、自社の製品拡大戦略にローカライズを組み込むことは、新しい市場における自社アプリの普及促進に役立つでしょう。

配信:参入プランを策定する

 

分析とローカライズを終えたら、アプリをリリースする最良の手段を見極めることが重要です。App Annie『Intelligence』のデータを見ると、台湾では2016年5月までの12カ月間に、Google Playの収益がiOS App Storeの収益より1.3倍高くなっていることがわかります。したがって、Android版のアプリを優先すれば、より多くのユーザーを獲得できる可能性があります。とりわけ、アジアの国々ではサードパーティーのアプリストアの人気が非常に高いという事実を考慮すると、Android版の優先は重要です。

メッセージングプラットフォームを活用したマーケティングを検討しているなら、インセンティブを付与したインストールでダウンロード数を伸ばせるLINEを優先的に利用しましょう。SupercellはLINEのスタンプセットにマネタイズの可能性を見いだし、台湾でClash of Clansの認知度を上げるために特別スタンプセットをリリースしました。台湾の人々はLINEに対するブランド忠誠心を維持しており、ユーザー数は(台湾の人口の約70%にあたる)1600万人と言われています。台湾で最も人気が高い配信形式を利用することで、自社アプリが成功する可能性はより一層高まるでしょう。

 LINE #1 downloads revenue WeChat Taiwan

LINE はダウンロード数と収益で1位を獲得しています。

台湾でアプリをリリースするパブリッシャーのためのチェックリスト

アジア市場への参入を検討しているパブリッシャーのために、台湾でアプリをリリースする際のアドバイスを以下に示します。

  • リリースに向けて動き出す前に、台湾のモバイルゲーム市場で人気のトレンドに自社のモバイルゲームをうまく適合できるかどうかを見極めましょう。  
  • ローカライズ戦略を策定することが、ユーザーに自社アプリを身近で使いやすいと感じてもらうためのカギになります。
  • 台湾で最大の収益機会はAndroidにあるため、最初のリリース先としてiOS App StoreよりGoogle Playを優先することを検討しましょう。

アジアでのリリースを目指すアプリパブリッシャーにとって、台湾は成功の新たな手段となる可能性を提供しています。どの新規市場でもアプリの成功に影響を与える要因はいくつか存在しますが、App Annieが今回取り上げた内容は、好結果をもたらすリリースの実現に役立つはずです。比較的小規模なアプリ市場は、より大規模で確立されたアプリ経済への素晴らしい足がかりを得られるチャンスを提供します。台湾のようなアプリ市場で試験的にリリースする(そして成功をつかむ)ことは、アプリパブリッシャーがさらに長期のマーケティング目標やビジネス戦略を策定する上で役に立つでしょう。

より良いアプリビジネスを構築しましょう

App Annieのブログを購読して、アプリ業界レポートや、セミナー・イベントの最新情報、製品ニュースをご覧ください。また、追加してほしい情報や見つからない重要なニュースがありましたら、ご質問やコメントを以下のコメント欄やTwitterでお寄せください。

アプリビジネスを次のレベルに進めませんか?App Annie『Intelligence』製品群が新規市場での成功をどのように支援できるか、こちらから詳細をお問い合わせください

 

2016 M08 18

Mobile App Strategy

関連するブログ記事はこちら