調査ブログ

ブログを検索

Mobile App Strategy

プッシュ通知は絵文字を入れると効果アップ?

App Annie

プッシュ通知と絵文字の関係を分析したレポートを公開。絵文字はプッシュ通知のエンゲージメントを85%も増加させることがわかりました。

LeanplumとApp Annieは「モバイルマーケティングトレンド:絵文字でアプリの (と💸 )を勝ち取る」を公開しました。メッセージングに欠かせない絵文字を考察したものです。

私たちはこのレポートで、世界中で絵文字がどれだけ深く浸透しているかを調べることを目指しました。絵文字はさまざまな場面で愛用されています。友人へのテキスト送信、Slackアプリを使った業務連絡、ソーシャルメディア投稿へのトッピングなどなど、例はいくらでも挙げられます。

とはいえ、モバイルのプッシュ通知を絵文字で飾ることで、ユーザーのエンゲージメントを変えられるでしょうか?

これを調べるため、私たちは2016年に送信された26億件という膨大な数の通知を分析しました。

今回はレポートの調査結果の要点を5つ紹介します。

レポートを入手

1. 絵文字の利用は2016年に163%増加

2015年と2016年の各年で、プッシュ通知における絵文字の利用状況を調べました。この両年で比較すると、絵文字の利用は163%増加していました。さらに、マーケターが利用した絵文字のライブラリーも10%増加していました。

これには理由があります。2016年には膨大な数の絵文字が新たに加わったのです。レインボーフラッグ、デビッド・ボウイを称えた絵文字、ジェンダー、人種、多様な家族の形の新しい選択肢などが追加されました。

2. 絵文字でプッシュ通知のエンゲージメントが85%増加

プッシュ通知の開封率を分析して、絵文字を含むものと含まないものを比較したところ、絵文字による増加が明らかでした。

絵文字のないプッシュ通知の開封率が2.44%だったのに対し、絵文字のあるプッシュ通知

の開封率は4.51%だったのです。

開封率が85%増加しており、絵文字がアプリのエンゲージメントにとって強力なツールであることを示しています。

3. プッシュ通知の絵文字の効果が大きいのは、iOSよりもAndroid

プラットフォームによる違いを把握するため、絵文字を含むプッシュ通知の開封率をiOSとAndroidの両方について分析しました。iOSは絵文字があるプッシュ通知のほうが、開封率が50%高くなります。一方、Androidは絵文字があるプッシュ通知のほうが、開封率が135%高くなります。

どちらのプラットフォームも絵文字でエンゲージメントが向上します。ただし、iOSよりAndroidのほうが一般に開封率が高く、Androidのほうが効果も一層高いということになります。
私たちはこう推論しました。Androidデバイスではプッシュ通知が画面上にとどまる時間がより長いため、ユーザーが絵文字を目にする時間も長くなり、それが開封率の向上につながるのだと。

A breakdown of push notifications on Android vs. iOS.

4. ミレニアル世代  は絵文字のプッシュ通知によく反応する

絵文字がエンゲージメントを生む効果がわかったので、続いて世代別にその効果を調べることにしました。すると、おそらく意外ではないでしょうが、ミレニアル世代が絵文字にもっとも反応することがわかりました。

13〜24歳のアプリ平均利用時間は、25〜44歳に比べて20%、45歳以上に比べて70%長くなっています。ターゲットの顧客がミレニアル世代の場合、プッシュ通知に絵文字を入れると、ユーザーをアプリに呼び戻す効果が高まる可能性があります。

5. 絵文字でアプリストアでのエンゲージメントが向上し、ユーザーを取り込むチャンスが拡大

世界規模でアプリストアの収益が年々増加し、投じられる金額も増えるなか、モバイルのマーケターはユーザーの好みに合わせたメッセージをよりスマートに送信するようになっています。パーソナライズから絵文字までを駆使して共感を喚起するコンテンツを送ることで、アプリのROIを一層高めるのに役立つ可能性があります。

過去2年間:
アプリストア収益が80%増加

アプリ利用時間が95%増加

モバイルユーザーにとってアプリはますます身近なものになっています。アプリがパーソナライズされたクリエイティブなコンテンツを届けるなら、ユーザーはささやかなエンゲージメント(と収益)の愛で応えてくれるでしょう。

アプリと絵文字に関する特別レポートを今すぐ入手

こうしてわかったのは、絵文字はモバイルマーケターの強い味方だということです。私たちの最新レポートでは、業界別の最も人気のある絵文字や、プッシュ通知の開封を増やす可能性が高い25個の絵文字など、さらに興味深い内容をたくさん取り上げています。
この機会をどうぞお見逃しなく。「モバイルマーケティングトレンド:絵文字でアプリの(と 💸)を勝ち取る」のレポート全文をダウンロードしましょう。

レポートを入手

絵文字プッシュ通知について学べるレポートを今すぐダウンロードしましょう。  

04-brittany-fleitleanplum Brittany Fleit(ブリタニー フライト)はLeanplumのコンテンツマーケター。モバイルについて書いている以外の時間は、ハイキングを楽しんでいるか、政治のことを考えているか、ワインのグラスを片手に短気な猫と一緒にカウチで丸くなっている。

Leanplumは、インテリジェントなアクションを想定した、最も包括的なモバイルマーケティングプラットフォーム。同社の統合ソリューションは、メッセージングとアプリ内体験に有効なエンゲージメントをもたらしている。Leanplumは、メッセージング、オートメーション、アプリ編集、A/Bテスト、アナリティクスを提供する。

2017 M04 7

Mobile App Strategy

関連するブログ記事はこちら