調査ブログ

ブログを検索

iOS歴代人気アプリを振り返る

App Annie

App Annieは、10周年を迎えたiOS App Storeの歴史を振り返りました。歴代のトップアプリから、年を追うごとに人気の高いアプリがどう変化していったのかを明らかにします。

今すぐダウンロード

 

 iOS App Storeは世界を変えました。2008年7月に立ち上がって以来、アプリ市場は私たちの暮らし方と働き方を根本的に変えたのです。現在のユーザーは平均で、1カ月あたり40種類のアプリを使い、1日あたり3時間をアプリに費やしています。2010年7月以降、消費支出が100万ドルを突破したアプリは1万種を超えました。アプリの導入によって革新的な変化が起きなかった業界を挙げるのは困難と言えるでしょう。

App Storeは今後も大きく成長することが見込まれますが、10周年という区切りは、アプリが私たちの生活をどれほど劇的に変えてきたかを振り返って眺める絶好のタイミングではないでしょうか。

 

iOS App Storeにおける世界消費支出トップアプリの昔と今
2010 vs 2018

注:
- 世界のiOS App Storeにおけるトップアプリにゲームは含まれない
- 2010年のデータは711231日が対象
- 2018年のデータは11日~531日が対象

 

App Annie独自のiOSレポートを今すぐダウンロードして、App Storeがこれまでの10年でどのように進化してきたかを確認しましょう。ダウンロード数と支出が新記録を更新し続けている状況を把握して、App Storeの将来に関するApp Annieの予測をぜひ活用してください。

2018 M07 9

関連するブログ記事はこちら