調査ブログ

ブログを検索

Product Announcements

ASO 戦略を成功に導く - ASO 新機能リリースのお知らせ

App Annie

App Annie Intelligence では、アプリに関わる担当の方々のためにASO機能をアップデートしました。これにより、オーガニック検索からアプリへの流入を促進し、さらに有料検索広告を組み合わせてユーザーの目に留まる可能性を高めます。

アプリのダウンロードの65%が、App Store からのオーガニック検索によるものです。アプリ担当の方々にとって、アプリストア内での検索順位を上げ、有料検索広告からユーザーを獲得するために見逃せないものとなっているでしょう。アプリマーケティング戦略の中で、十分に練られたASO対策(アプリストア最適化)は欠かせません。

App Annie Intelligence のASO 機能をこのたびアップデートしました。これによりアプリ事業者の方々はより市場の動向や競合の状況を理解し、アプリのダウンロードを促進できるようになります。今回のアップデートにより、オーガニック検索と有料検索広告、両方からの流入を効果的に増やせるようになりました。App Annie が提供するモバイル市場データプラットフォーム「App Annie Inteligence 」は、洗練されたASO 機能はもちろんのこと、アプリマーケティングに必要な包括的なデータを提供しています。

アプリストアを制することで、最終的には顧客獲得コストを引き下げます。また、低コストでより多くのアプリダウンロードを促進します。

App Annie Intelligence で強化されたASO 機能

App Annie のASO 機能でできること

ASO キーワード: 新しいキーワードの発見、レポーティング機能

  • キーワード分析:キーワードの順位、検索ボリューム、難易度、キーワードがトラフィックシェアにどれだけ寄与しているかを解析できます。
  • 競合分析:競合の対策キーワードのトラフィックシェア、キーワード順位の分析ができます。
  • 関連キーワードの発掘:検索ボリュームとキーワードの難易度をかけあわせ、最適なキーワードを可視化します。 また、難易度と検索ボリュームの変遷を学習し、最適なキーワードを抽出します。
  • キーワードの発見:最大1,000の競合のキーワードがわかります。シードキーワードを入力して、オーガニックキーワードの候補を確認できます。

Top ranked keywords in the App Annie platform.

キーワード検索:キーワードを検索し、そのキーワードがオーガニックで表示されるアプリを確認でき、競合他社が対策しているキーワードを確認できます。

  • オーガニックのキーワード順位:アプリストアでそれぞれの検索キーワードによって表示されるアプリを確認できます。
  • キーワード広告枠の SOV(広告量シェア):それぞれのアプリが何の広告キーワードを購入しているか、またSOV自体を分析します。

有料検索広告:アプリストアの検索結果の広告枠からのダウンロードを促進するためのTips

  • 競合の有料検索広告戦略を読み取り、ユーザー獲得計画を確認できます。 競合が広告枠を獲得しているキーワードを詳しく調べ、アプリの広告主ごとのSOVをダッシュボードで確認できます。

キーワードの死守:オーガニック検索からのトラフィックを一定に保つために、競合が有料検索広告で対策する可能性が高いオーガニックキーワードを選定します。 キーワードの選定に役立つフラグがこちらです。

  • Safe:SOVも高い状態で、すでに対策をしているキーワード。現状の施策を続けましょう。
  • Exposed:まだどのアプリも特別対策をしていない潜在的なキーワード。 オーガニックでのユーザー獲得を進めるに最適なキーワード。
  • Threatened:対策をしているものの、それほどSOVを獲得していないキーワード。キーワードへの対策に価値があるかどうかを判断し、広告支出を増やすことを検討してもよいでしょう。
  • Critical:自社で対策をしていないが、他社が対策をしているキーワード。そのキーワードが 重要な場合は、そのキーワードを積極的に狙いにいく必要があるでしょう。

App Annie's Keyword Defense graph.

App Annie Intelligence のASO 機能が優れている8つの理由

  1. スピード:キーワードの発見と分析が一つのプラットフォームで行えるため最適なキーワードをすぐに見つけられます。
  2. キーワードの改善:キーワード候補を自動で取得します。
  3. 競合の分析:競合のキーワードとSOVを自社データと比較しながら確認できます。
  4. キーワード最適化:難易度と検索ボリュームを可視化し、より最適なキーワードを抽出します。
  5. より多くのデータをより速く:最大1,000のキーワードがわかります。
  6. 競合の戦略の確認:Apple Search AdsとGoogle Play App Adsでの競合が対策しているキーワードを分析し、ユーザー獲得とASOの戦略に役立てます。
  7. 有料検索広告の差別化:有料検索広告のキーワードで競合するアプリを確認し、競合性を把握できます。
  8. オーガニックからのトラフィックを死守する:有料検索広告がオーガニック検索よりユーザーを獲得しているキーワードを特定し、オーガニック検索からのトラフィックを増やせます。

2019 M10 25

Product Announcements

関連するブログ記事はこちら