調査ブログ

ブログを検索

Top and Trending Apps

直近3ヶ月でダウンロード数急上昇中のアプリとは?

App Annie

全米大学男子バスケットボールトーナメント「マーチ・マッドネス」にちなみ、予想外のランキング急上昇を果たした有力な3つのアプリを紹介します。

全米大学体育協会(NCAA)男子バスケットボールトーナメント、通称「マーチ・マッドネス(3月の熱狂)」が開かれる時期になりました。

米国の人々は毎年のように、68の大学バスケットボールチームが優勝を目指して戦うこのトーナメント戦に熱狂します。マーチ・マッドネスでは、観客の心をつかんで離さない数々のドラマが生まれるからです。試合終了のブザーが鳴る間際の逆転シュートや、コートになだれ込むファンの姿。なかでも一番のお楽しみは、どのチームがその年のシンデレラストーリーの主役になるのかを見守ることでしょう。たいてい、こうしたチームは全米規模の舞台に出るのは初めての小さな大学で、すぐに負けるという下馬評を覆して期待以上の素晴らしい活躍を見せ、常勝チームと互角の戦いを繰り広げるのです。

そこでApp Annieは、3月14日のマーチ・マッドネス開幕を祝って、アプリ業界における3つのシンデレラストーリーを取り上げることにしました。今回のテーマに合った「シンデレラ」を探すために、App Annieは過去3カ月分(2016年12月~2017年2月)のデータを分析。iOSとGoogle Playを合計した全ダウンロード数における占有率の伸びが最も大きいアプリを調べました。さらに詳しい調査を行い、比較的新しいパブリッシャーのアプリを対象に、シンデレラストーリーを体現していると感じられる3つのアプリを選んだのです。

では早速、アプリ業界版「マーチ・マッドネス」の勝者を紹介しましょう。

Color Switch
Color Switch App Screenshots

リリース時期:2015年12月

アプリの説明:Color Switchは、オーストラリアのパブリッシャーFortafy Gamesが初めてリリースしたアプリで、現在でも同社唯一のアプリです。このゲームは依存性が非常に高く、世界中で驚異的な人気を獲得しています。

実績:Color Switchはローンチのほぼ直後から、iOSとGoogle Playストア両方のランキングで順位を上げ、2016年2月には米国でダウンロード数が急増し始めました。2016年末までには、米国におけるゲームの年間ダウンロード数ランキングにおいて、世界的なスーパースターPokémon GOに次ぐ2位となったのです。 さらに素晴らしいことに、Color Switchは2017年2月の時点で、米国で両アプリストアを合計した「ゲーム」カテゴリーのダウンロード数ランキングで、トップ10圏内をキープするほどの人気を維持しています

学ぶべき点:ユーザーを飽きさせない素晴らしいアプリを作るという、シンプルな王道に勝る戦略はありません。さらにColor Switchは、忠実なプレイヤーを繰り返し呼び戻すために、新しいゲームレベル、新機能、ソーシャル機能などでアプリを継続的にアップデートすることにより、最初の勢いをほぼそのまま維持することに成功しています。

Hooked
Hooked App Screenshots

リリース時期:2015年8月

アプリの説明:Hookedは10代の若者を主なターゲットに、ホラーとサスペンスのストーリーを配信しています。特徴的なのはその配信形式で、会話スタイルのごく短いテキストメッセージが次々に送られてくるため、ユーザーは他人のチャット履歴を読んでいるかのような気分になります。Color Switchと同様、Hookedは新興パブリッシャーのTelepathicが初めてリリースしたアプリであり、現時点で同社唯一のアプリです。

実績:Hookedはこの数カ月間に絶頂期を迎えているとみられます。米国におけるダウンロード数は、2016年12月に急増しました。調査対象期間中、Hookedは米国での全ダウンロード数(ゲームを除く)における占有率の伸びが4位を記録。2月だけでも130万件近いダウンロード数を獲得しています。

学ぶべき点:Telepathicでは、すべてのストーリーをリリース前にユーザーテストグループに読んでもらい、厳しく吟味しています。一見主観的なストーリーの世界に対しても、データによる裏付けを行うためです。さらに、パブリッシャーは最初から効果的なマネタイズモデルを確立しました。有料登録をしない読者は、サスペンスに満ちたストーリーの結末に到達するまでより長い時間待たされるようにしたのです。このモデルにより、Hookedは収益を生む人気アプリになりました。

Letgo
Letgo App Screenshots

リリース時期:2015年5月

アプリの説明:ユーザーが中古品を手軽に売り買いできるLetgoは、今回紹介する3つのアプリの中では唯一、パブリッシャーがモバイルファースト企業です。Uberと同様に、Letgoのビジネスは100%アプリを介して展開しています。

実績:Letgoがもうひとつ他の2アプリと異なっているのは、まだ成長のピークに達していないとみられる点です。今回の調査期間中、米国の合計ダウンロード数(ゲームを除く)における占有率の伸びは9位。2016年4月にダウンロード数が顕著に伸び始めて以降、着実な成長を続けています。

学ぶべき点:短期集中型のキャンペーンを展開し、最初の興味をかき立てることも効果的ですが、じっくりと腰を据えて取り組むことにも大きな価値があります。ユーザーフィードバックに耳を傾け、継続的に改善するやり方で、Letgoは長く生き残りそうなアプリになりました。

マーチ・マッドネスにせよアプリ経済にせよ、シンデレラは突然どこからともなく現れるように思えても、その実すべてのサクセスストーリーは、たいてい基本的な戦略に裏付けられているのです。適切な情報を得ることで、そうした成功は見かけよりも予想しやすく、理解しやすいものになります。

最新のイノベーションを常に把握することは、成功に不可欠な要素です。そしてそれこそが、App Annieが開催する『Capptivate』カンファレンスに参加すべき理由なのです。2日間のこのイベントでは、モバイルアプリが企業のビジネスを再定義している現状が明かされ、モバイルプロフェッショナルに必要な行動につながるインサイトを提供します。

2017 M03 29

Top and Trending Apps

関連するブログ記事はこちら