調査ブログ

ブログを検索

Top and Trending Apps

データで見るPokemon GO:成功の要因とこれからの課題

App Annie

Pokémon GO(ポケモンGO)は2週間足らずで社会のあらゆるシーンに浸透しました。7月7日に米国で正式にリリースされて以来、出産など、現実世界のさまざまな場面に入り込み、ニュースを大いに賑わせています(そして、毎日のように多くのユーザーを獲得しています)。往年の人気キャラクターと拡張現実(AR)を組み合わせたPokémon GOは、技術とノスタルジーを利用してランキングの首位に立ったのです。

ポケモンの魅力

Pokémon GOの本質は、「ポケモンゲットだぜ!」というお馴染みののキャッチフレーズで表されます。ユーザーは、街でお気に入りのポケモン(ズバットを含む)を探すことを求められます。このゲームはGPSを利用して、キーとなる場所(ポケストップ)を探すことが出来ます。ARを利用すれば、ポケモンを現実に重ねることも出来ます。さらに、ポケモンをおびき寄せるためにポケストップに置く特別なアイテムが、ユーザーをアプリ内購入に誘いかけます。

Pokemon GO City Map Squirtle Pokemon GO

ホーム画面には、今いる街の地図が表示されたり(左)、カメラによって目の前にポケモが表示されたり(右)します。

パブリッシャーのNiantic, Inc.は、Google Mapsの2014年のエイプリルフールネタと、彼らのインフラを活用しました。また、現実世界の散策もゲームプレイの中心的要素であることから、NianticのSFゲームIngressのデータを活用しました。

 

Pokémon GOの人気を維持するには?

Pokémon GOはこれまでのところ、Clash Royaleのようなモバイルゲームのヒット作やMiitomoと比べて、

「サーバー問題の解決、世界展開の成功、そしてソーシャル機能やプレイヤー対戦機能の実装で、大きな収益を上げることが出来るでしょう」と、ファビアン=ピエール・ニコラス氏は話しています。

Download Rank History Pokemon GO Miitomo Clash Royale First 14 Days of Release

Pokémon GOはiPhoneでダウンロード数の首位の座をまだ維持しています。これに対し、Miitomoは短期間で勢いを失ってランキング上位から脱落しました。

過去にランキング首位を獲得したモバイルゲームを上回っていることは、Pokémon GOの人気と盛り上がりが想像以上であったことを物語っています。『App Annie Intelligence』によれば、スマートフォンを所有している米国人のおよそ10人に1人がこのゲームを毎日プレイし、13〜24歳の年齢層ではおよそ5人に1人がこのアプリをインストールしています。ここまで首位をキープしていることから、Pokémon GOは今後数カ月の間に相当な成果を上げることが期待されます。

Grossing Rank History First Days of Release Pokemon GO Clash Royale

Pokémon GOは、米国のApp Storeで登場2日目に収益ランキングで1位を獲得しましたが、これはClash Royaleより1日早い記録です。

Pokémon GOは、Supercellの人気ゲームClash Royaleよりも早く米国で収益ランキングの1位を獲得しました。初日の31位からたちまち首位に駆け上ったのはまぎれもない成功であり、今のところ順位が下がる兆しはありません。また、このようにダウンロード数とユーザー数が驚くほどの勢いで増加しているだけでなく、Pokémon GOでは米国人ユーザーの1日の平均プレイ時間が1時間を超えています。今後もアップデートを続けることで(ソーシャル機能など)、今後も長期間にわたってユーザーを魅了し続けることが出来るでしょう。

Pokémon GOのローンチを分析:ソフトローンチから世界的熱狂へ

Pokémon GOは7月5日にオーストラリアとニュージーランドでソフトローンチされ、その後すぐに米国でリリースされました。そして、次に利用可能になったのは欧州で、ドイツ(7月13日)や英国(7月14日)のほか、さまざまな欧州諸国でリリースが続きました。これら20カ国における収益は1日あたり300万ドルをはるかに超えており、Google Play StoreとiOS App Storeのどちらでも、ダウンロード数と収益の両方で1位を獲得しています。ポケモンの母国である日本では7月22日にリリースされ、スポンサード・ロケーションが初めて導入されました。現在、このアプリは提供中の国すべてで首位を維持しており、勢いが衰える様子はありません。

Pokemon GO Top Grossing Rank Countries

Pokémon GO は複数の国で収益ランキング1位の座を獲得しています。

拡張現実をビジネスチャンスにつなげたPokémon GO

Pokemon Goの成功は、アプリだけで留まりません。任天堂の株価は1週間で70%上昇、その後も株価は上がり続け、同社の市場価値はほぼ2倍の425億ドルに増加しました。また、実店舗を持つさまざまな企業が、自社の店舗がポケストップになっている(またはポケストップの近くにある)ことに気づき、自分たちの店舗を疲れたポケモントレーナーがコーヒーやピザ、そしてポケボールを補給できる休憩所として宣伝したりしています。ニューヨークのクイーンズ地区のあるピザ屋は、Pokémon GOのプロモーションによって週末の売上がいつもより75%も増加しました。こうしたマーケティング戦略に着想を得たNianticは、ルアーモジュールを長期間設置して顧客の増加を目指すスポンサード・ロケーションのパッケージを、企業に提供し始めました。ほかにどのような収益化戦略が実施されるのか、これら数カ月間楽しみに待ちましょう。

Business Sign Pokemon GO Attract Customers Lyft Discounted Rides Pokemon GO San Francisco width=

集客のためににPokémon GOのプロモーションについて知らせる看板を設置した店舗(左)。Lyftは、 サンフランシスコのポケモントレーナーを対象に割引を提供(右)。

ローンチの評価

Nianticが賢明であった点

  • ソフトローンチ:Niantic Inc.は、オーストラリアとニュージーランドでのソフトローンチをテストとして利用することで、対応すべき深刻な問題点を見つけ出し、ゲームプレイ全般に対するユーザーの評価を把握しました。小さなアプリ市場で慎重にソフトローンチすることで、世界展開の前に、重要なフィードバックを得ることが出来ます。
  • 口コミを活用:Pokémon GOを屋外でプレイしながらネットと現実世界の両方でユーザーが口コミを広げていることが、このゲームの成功をもたらしています米国ではあちこちで、「ポケモンゲット」のために他のポケモントレーナーと協力するためのFacebookイベントが立ち上がっています。現実の社会的交流によってアプリが認知され、関心を集めるように設計した点は素晴らしい戦略と言えるでしょう。

ローンチの課題

  • ソーシャルの要素が組み込まれていない:現時点で、このアプリにはソーシャル要素がありません。そのためユーザーは、他のPokémon GOプレイヤーとのゲーム内での交流が欠けていると感じています。この欠如を感じ取った意欲的なサードパーティが、プレイヤーどうしをつなげるGoChatを開発し、プレイヤーが相互にやりとりしながらポケモン獲得の戦術を練られるようにしました(このアプリは、iOS App Storeからその後削除)。今後のアップデートで、友達とのメッセージ機能、アイテム交換機能、さらには戦闘機能などが提供されれば、すでにソーシャルなゲームにコラボレーションの要素がさらに加わっていくでしょう。
  • サーバーの不安定さ:どのようなゲームでも、ローンチ当初は不具合への対処が必要になります。画面が固まったり予期せず終了したりするなど、ゲームプレイに関わる問題がいくつか発生しました。こうした不具合に加え、サーバーの過剰負荷がユーザーに不満を与えたのは間違いありません(とりわけローンチ後の数日間)。任天堂もNianticも、ダウンロード数と新規ユーザー数がこれほどの勢いで増えて大成功を収めるとは、予測できなかったはずです。何よりもサーバーを安定させて不具合を修正することが、毎日プレイするユーザー数の維持につながるはずです(プレイ時間も増加する可能性があります)。

Pokémon GOの成功から学べること

すべてのアプリがPokémon GOのように成功できるわけではありません。しかし、パブリッシャーが自社のモバイル戦略に活かせる教訓は間違いなくあります。

  • 強力な知的財産(IP)の影響力:よく知られている(そして愛されている)ブランドを活用しましょう。モバイルゲームにブランドや有名人を取り込むことができれば、アプリの潜在収益力を高めることができます。
  • 仕掛けとしての革新的な技術:技術を新しい形で活用すれば、ユーザーの注目を集めることができます。Pokémon GOは、それまでと異なる楽しいやり方で仮想現実をモバイルゲームに組み込んでいます。
  • ソフトローンチの活用:ターゲット層が似ている小さな市場でローンチすれば、限られた環境でユーザーの反応を見たり、重要な不具合を早期に見つける時間を得られます。また、収益化やサーバーの安定性を試すチャンスも得られるでしょう(もっとも、Pokémon GOほど人気あるものをローンチする場合は、実際の需要を予測するのは難しいでしょう)。  

Pokémon GOアプリは、その期待を裏切らず早くもヒット作となりました。Nianticがゲームの多様化とさらなるユーザーの維持のために今後のアップデートでどのような機能を組み込むのか注目です。

App Annieについてもっと知りたい方は

App Annie の『Store Intelligence』で、世界中の数百万ものアプリのダウンロード数や収益の推計値を詳しく調査しましょう。また、App Annieオフィスでは、App Annie製品の使い方やApp Annieでできることを解説する少人数制のセミナーを開催しています。こちらからお気軽にお申し込み下さい。

アプリ市場に関する最新情報はFacebookページやTwitterで入手できます。

2016 M07 22

Top and Trending Apps

関連するブログ記事はこちら