調査ブログ

ブログを検索

Mobile App User Acquisition

ポストIDFA 時代の広告分析戦略

App Annie

データのアグリゲーション(集約)が広告分析の未来に

デジタルプライバシーはこの数年でますます進化し、ユーザーはかつてないほど、プライバシーファーストのアプローチを支持するようになっています。Apple Google など業界最大手の企業は、”Experience Is the New Product”(体験こそが製品である)との考え方に沿って、自社の製品やサービスを普及させてきました。ユーザーがあらゆる製品との関わり方をコントロールしたいと考えていることを理解しているのです。

そして、この製品には、最もパーソナルな機器であるモバイルデバイスも含まれます。私たちはスマホを寝室のナイトテーブルで充電したり、スマホで一生に一度の思い出を撮影したりするなど、あらゆるシーンでモバイルデバイスを利用しています。

また、バースデーパーティーの動画を撮影する、記念日にレストランを予約する、スマートホームセキュリティデバイスを操作するなど、さまざまな個人的なやり取りにもスマホを使っています。今や私たちは、他のどんなデバイスと比べてもスマートフォンなしでは生きていくのが難しいレベルです。そして、スマホとの距離が近くなるほど、当然のように高いレベルのプライバシー保護を求めるようになっています。

 

欧州のGDPR 、カリフォルニア州のCCPA 、ニューヨーク州のSHIELD など、個人情報を保護するための規制を設ける国や州が増えています。さらに、サードパーティーCookieが最終的に廃止される事態に備えて、デジタルエコシステムのプライバシーファーストモデルへの移行が続いています。こうした状況は、モバイルエコシステムでも同様です。Apple 2014年から、iOS 7以降のすべてのリリースにプライバシーファーストの機能を導入しています。これには、位置情報をシェアする範囲をユーザーがコントロールできる機能や、ブラウジング中にApple Search Adsを識別できる機能などが含まれます。そして、最近発表されたiOS 14からは、広告識別子のIDFAIdentifier for Advertisers)取得のオプトインが必須となるため、アプリの利用などユーザーがアクションを起こすタッチポイントをIDFA を利用して細かく追跡していた日々は過去のものになります。

 

新しいプライバシー対応では、ユーザーに対し、最後にダウンロードしたゲームなどの情報をシェアしてもよいかどうかを明示的に尋ねることが義務付けられます。また、そのデータをさらに別の企業にシェアしてもよいかどうか尋ねなければなりません。ユーザーが新たにダウンロードしたアプリだけでなく、すでにスマートフォンにインストールしているアプリについても、IDFA を利用してユーザーリクエストを追跡することをあらかじめユーザーに知らせ、オプトインサービスを提供することが必要です。しかし、そのために下のポップアップにあるような文章を表示すれば、ユーザーの大半がトラッキングを拒否することが予想されます。また、他の主要なOS でも同じようなオプトイン機能が導入される見込みです。

このように、ユーザーレベルのデータを入手できなくなることが避けられないため、広告パフォーマンスデータへのアクセスはキャンペーンレベルに移行しています。一部の広告プラットフォームは、キャンペーンレベルのインサイトを入手できるようにするため、アップルのAPIであるSKAdNetwork の仕様に合わせたシステムの構築に乗り出しています。しかし、数カ月先のことを考えれば、コンテキスト化、つまりユーザーが大規模に利用するチャネル、広告、プラットフォーム、および体験のより幅広い視点にフォーカスする必要があります。人、プロセス、ツールの方向性を見直し、ユーザーレベルのインサイトの利用からコンテキストベースのインサイトの利用に転換することが必要なのです。たとえば、ユーザーの行動やリターゲティング、タッチポイントを中心としたキャンペーンは、コンテンツのカテゴリーや他のコンテキスト関連の指標に基づいたキャンペーンに置き換えられることになるでしょう。

 

対象を絞り込めないのであれば、対象を拡大するしかありません。包括的なコンテキストベースのインサイトを獲得するうえで鍵となるのは、大規模なデータのアグリゲーション(集約)です。対象を広げ、さまざまなプラットフォームにまたがる効果的なキャンペーンレベルのデータを広告データソースから入手して1つのソリューションに集約すれば、ユーザーレベルでデータを絞り込めない欠点をカバーできる可視性が得られるようになります。

「広告データ管理ツールApp Annie Ascend とAPI 連携をして、ユーザー獲得コストや売上データを収集・集約しています。接続は簡単で、対象のすべてのデータにアクセスできます。」

Mark Rayson(マーク・レイソン)、Kwalee のリードデータアナリスト

プライバシーファーストの世界で大きな成功を収めている企業は、体験こそが製品であり、ユーザーレベルのデータを掘り下げることはもはやできないことに気づいています。マーケターやパブリッシャーは、アグリゲーションによるコンテキスト化で対象を拡大するアプローチを採ることで、コンテキストと広告の両方で体験を改善しながら、プライバシーファーストと顧客ファーストを実現できるようになります。

App Annie は、将来を先取りした広告分析を提供するために、コンプライアンスに完全に準拠したデータサイエンスを活用して、集約された広告指標とモバイル市場データを製品群としてご用意しており、行動につながるインサイトを提供しています。

App Annieの広告管理ツールであるApp Annie Ascendを利用して、新しい時代に対応した重要なビジネスインサイトを手に入れましょう。

 

2020 M07 31

Mobile App User Acquisition

関連するブログ記事はこちら